2010年05月24日

龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23

“人斬り以蔵”人気に違和感
『龍馬伝』高杉晋作役は伊勢谷友介 ドラマ出演2作目で大河に抜擢5

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第21回「故郷の友よ」5/23

文久3年7月、・

坂本龍馬福山雅治)は土佐で平井収二郎(宮迫博之)が切腹させられたと知り、土佐に戻った武市半平太大森南朋)の身を案じていた・・

世の中は薩摩藩の台頭により反攘夷の流れになっていた・

坂本龍馬福山雅治)は再び京にいる勝海舟(武田鉄矢)を訪ねる

勝海舟(武田鉄矢)

「今、おめえがやることを思えば・・余計なことを考えるヒマはないんじゃねぇのか・・」

岩崎弥太郎香川照之)は材木の商いに苦戦中

武市半平太大森南朋)は、京では風を切って歩いておったが、今はしぼんだほおずきみたいになってるらしいのう・・」

京に潜伏していた岡田以蔵佐藤健)は土佐藩に追われる身

朝廷では過激な攘夷を叫ぶ長州を京から追い出そうと、薩摩藩がひそかに公家たちに近づいていた

そして後に八月十八日の政変と呼ばれる事件が起こり、桂小五郎谷原章介)ら長州藩主と三条実美池内万作)ら攘夷はの七人の公家たちは追放されてしまう・・公家たちは長州へ逃れるしかなかった

帝は異国との戦を望んではいなかったのだ

このときから薩摩と長州は憎みあう仲となった

土佐の山内容堂(近藤正臣) は京にいる土佐勤皇党員の帰国を促す

勝海舟(武田鉄矢)は塾生たちに

「おまえたちは日本の海軍を作ろうとしている、藩のためじゃねぇ・・だから帰ることはない!!・・帰るな・・今は負けるが勝ちである・・」

坂本龍馬福山雅治)は

横井小楠先生から、大きな流れの中では人の命などけしつぶほどのものと聞かされた・・・・

しかし・・攘夷の火は消えて、武市さんらが罪人になるのはおかしい・・」

近藤長次郎(大泉洋)

「私は日本のために働くために土佐を出てきた・・なにがあっても土佐には帰りません・・

土佐では岩崎弥太郎香川照之)がようやく材木を売り、60文を手にした・・「おまけというのはものではなく人の気持だとわかったぜよ・・武市さんは大殿様を慕っている・・しかし収二郎が切腹させられて理不尽とは思わなかったのか・・つらそうな目をしているぞ・・もっと自分に正直に生きてもいいのではないのか・・」

武市半平太大森南朋)・・「殿様に忠義を尽くすのは侍として当然のこと・・」

坂本龍馬福山雅治)は勝海舟(武田鉄矢)にヒマを願い出る

岡田以蔵佐藤健)を捜させてください・・」

勝海舟(武田鉄矢)

「そんな修羅場を逃げ回っている奴を助けようなんてムリな話しだ・・

「そんなら土佐に帰らせてください・・武市半平太大森南朋)さんが収二郎さんと同じことになってしまう・・・・わしらは幼馴染ですき・・耐えられん・・自分だけが・・・

勝海舟(武田鉄矢)

「お前になにができる・・友達だというんなら、遠くから生き様を見守るしかねえ。。オレは日本のために働いてもらうためにお前を弟子にしたんだ・・可愛い弟子をここで殺されてたまるか・・」

武市半平太大森南朋)・・

「いつの間にか流れは変わってしまった。。しかし、仲間には言うことができない・・わしはわしの生き方をつらぬくことしかできない・・」

妻の富は・・「それでええがです・・」

武市半平太大森南朋)は捕らわれの身となり投獄された・・文久3年9月21日・・

岡田以蔵佐藤健)もまた土佐藩のみならず幕府からも追われる身となっていた・・

龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

仕事続けるエビちゃんは生き残れるのか
ゲゲゲに癒される人が急増中

元極楽とんぼ山本圭一氏 愉快なサーフィン指導員に
嵐で人気No.1は櫻井翔 No.2は相葉雅紀
離婚してしまって残念な有名人カップルランキング

★★★

もっちり食感がたまらない 米粉パン じわり人気


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

高杉晋作

『龍馬伝』高杉晋作役は伊勢谷友介 ドラマ出演2作目で大河に抜擢5

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

高杉晋作伊勢谷友介

高杉晋作:(たかすぎ しんさく)は、日本の武士(長州藩士)。幕末の長州藩の尊王倒幕志士として活躍。(1839年9月27日〜 1867年5月17日(満27歳没)

奇兵隊など諸隊を創設し、幕末長州藩を倒幕に方向付けた。諱は春風。通称は晋作、東一、和助。字は暢夫。号は東行。

変名を谷 潜蔵、谷 梅之助、備後屋助一郎、三谷和助、祝部太郎、宍戸刑馬、西浦松助など。のち、谷 潜蔵と改名。贈正四位(1891年(明治24年)4月8日)。

門国萩城下菊屋横丁(現・山口県萩市)に長州藩士・高杉小忠太(大組・200石)・みちの長男として生まれる。

10歳の頃に疱瘡を患う。漢学塾を経て、嘉永5年(1852年)に藩校の明倫館に入学、剣術も学ぶ。安政4年(1857年)には吉田松陰が主宰していた松下村塾に入り、安政5年(1858年)には藩命で江戸へ遊学、昌平坂学問所などで学ぶ。安政6年(1859年)には師の松陰が安政の大獄で捕らえられるとその獄を見舞うが、松陰は10月に処刑される。万延元年(1860年)11月に帰郷、防長一の美人と言われた山口町奉行井上平右衛門の次女、まさと結婚する。

文久元年(1861年)3月には海軍修練のため、藩の所蔵する軍艦丙辰丸に乗船、江戸へ渡る。8月には東北遊学を行い、佐久間象山や横井小楠とも交友する。文久2年(1862年)5月には藩命で、五代友厚らとともに、幕府使節随行員として長崎から中国の上海へ渡航、清が欧米の植民地となりつつある実情や、1854年からの民衆反乱である太平天国の乱を見聞して7月に帰国、日記の『遊清五録』によれば大きな影響を受けたとされる。

長州藩では、高杉の渡航中に守旧派の長井雅楽らが失脚、尊王攘夷(尊攘)派が台頭し、高杉も桂小五郎(木戸孝允)や久坂義助(久坂玄瑞)たちと共に尊攘運動に加わり、江戸・京師(京都市)において勤皇・破約攘夷の宣伝活動を展開し、各藩の志士たちと交流した。

文久2年(1862年)、高杉は「薩藩はすでに生麦に於いて夷人を斬殺して攘夷の実を挙げたのに、我が藩はなお、公武合体を説いている。何とか攘夷の実を挙げねばならぬ。藩政府でこれを断行できぬならば……」と論じていた。折りしも、外国公使がしばしば武州金澤(金澤八景)で遊ぶからそこで刺殺しようと同志(高杉晋作、久坂玄瑞、大和弥八郎、長嶺内蔵太、志道聞多、松島剛蔵、寺島忠三郎、有吉熊次郎、赤禰幹之丞、山尾庸三、品川弥二郎)[1]が相談した。しかし久坂が土佐の武市半平太に話したことから、これが土佐前藩主山内容堂を通して長州藩世子毛利定広に伝わり、無謀であると制止され実行に到らず、櫻田邸内に謹慎を命ぜられる。謹慎中の同志は御楯組結成の血盟書を作った。

この過程で、高杉は頼りになるのは長州の志士だけだとする長州ナショナリズムを形成し、長州藩と朝廷や他藩との提携交渉は、専ら桂や久坂が担当することとなる。文久2年12月12日には、幕府の異勅に抗議するため、同志とともに品川御殿山に建設中の英国公使館焼き討ちを行う。また、幕府の罪人として処刑された松陰の遺骨を白昼堂々小塚原から世田谷に移して会葬する。これらの過激な行いが幕府を刺激する事を恐れた藩では高杉を江戸から召還する。

文久3年(1863年)5月10日、幕府が朝廷から要請されて制定した攘夷期限が過ぎると、長州藩は関門海峡において外国船砲撃を行うが、逆に米仏の報復に逢い惨敗する。高杉は下関の防衛を任せられ、6月には廻船問屋の白石正一郎邸において身分に因らない志願兵による奇兵隊を結成し、阿弥陀寺(赤間神宮の隣)を本拠とするが、9月には教法寺事件の責任を問われ総監を罷免された。

京都では薩摩藩と会津藩が結託した宮廷クーデターである8月18日の政変で長州藩が追放され、文久4年(1864年)1月、高杉は京都進発を主張する急進派の来島又兵衛を説得するが容れられず、脱藩して京都へ潜伏する。桂小五郎の説得で2月には帰郷するが、脱藩の罪で野山獄に投獄され、6月には出所して謹慎処分となる。7月、長州藩は禁門の変で敗北して朝敵となり、来島は戦死、久坂玄瑞は自害する。8月には、イギリス、フランス、アメリカ、オランダの4カ国連合艦隊が下関を砲撃、砲台が占拠されるに至ると、晋作は赦免されて和議交渉を任される。時に高杉晋作、24歳であった。

交渉の席で通訳を務めた伊藤博文の後年の回想によると、この講和会議において、連合国は数多の条件とともに「彦島の租借」を要求してきた。高杉はほぼ全ての提示条件を受け入れたが、この「領土の租借」についてのみ頑として受け入れようとせず、結局は取り下げさせることに成功した。これは清国の見聞を経た高杉が「領土の期限付租借」の意味するところを深く見抜いていたからで、もしこの要求を受け入れていれば日本の歴史は大きく変わっていたであろうと伊藤は自伝で記している。ただし、このエピソードは当時の記録にはなく、ずっと後年の伊藤の回想に依拠しているため、真実か否かは不明である[2]。


高杉晋作(中央)と伊藤博文(右)
功山寺挙兵の銅像幕府による第一次長州征伐が迫る中、長州藩では俗論派が台頭し、10月には福岡へ逃れる。平尾山荘に匿われるが、俗論派による正義派家老の処刑を聞き、再び下関へ帰還。12月15日夜半、伊藤俊輔(伊藤博文)率いる力士隊、石川小五郎率いる遊撃隊ら長州藩諸隊を率いて功山寺で挙兵。後に奇兵隊ら諸隊も加わり、元治2年(1865年)3月には俗論派の首魁椋梨藤太らを排斥して藩の実権を握る。同月、海外渡航を試みて長崎でイギリス商人グラバーと接触するが、反対される。4月には、下関開港を推し進めたことにより、攘夷派・俗論派に命を狙われたため、愛妾・おうの(後の梅処尼)とともに四国へ逃れ、日柳燕石を頼る。6月に桂小五郎の斡旋により帰郷。

慶応元年(1865年)1月11日付で晋作は高杉家を廃嫡されて「育(はぐくみ)」扱いとされ、そして同年9月29日、藩命により谷 潜蔵と改名する。慶応3年(1867年)3月29日には新知100石が与えられ、谷家を創設して初代当主となる。

さらに慶応2年(1866年)1月21日(一説には1月22日)、土佐藩の坂本龍馬・中岡慎太郎・土方久元を仲介として、晋作も桂小五郎・井上聞多・伊藤俊輔たちと共に進めていた薩長盟約が京都薩摩藩邸で結ばれる。

5月には伊藤俊輔とともに薩摩行きを命じられ、長崎で丙寅丸(オテントサマ丸)を単独購入。

6月の第二次長州征伐(四境戦争)では海軍総督として丙寅丸に乗り込み、周防大島沖に停泊する幕府艦隊を夜襲してこれを退け、林半七率いる第二奇兵隊等と連絡して周防大島を奪還。小倉方面の戦闘指揮では、まず軍艦で門司・田ノ浦の沿岸を砲撃させた。その援護のもと奇兵隊・報国隊を上陸させ、幕軍の砲台、火薬庫を破壊し幕府軍を敗走させた。その後さらに攻勢に出るも小倉城手前で肥後藩の猛反撃に合い、一時小康状態となる。 しかし、幕府軍総督小笠原長行の臆病な日和見ぶりに激怒した幕府軍諸藩が随時撤兵し、7月には将軍徳川家茂の死去の報を受けた小笠原がこれ幸いと戦線を離脱したため幕府敗北は決定的となり、この敗北によって幕府の権威は大きく失墜し、翌慶応3年(1867年)11月の大政奉還への大きな転換点となった。しかし、晋作自身は、肺結核のため桜山で療養生活を余儀なくされ、慶応3年(1867年)4月14日、江戸幕府の終了を確信しながらも大政奉還を見ずしてこの世を去る(享年27)。臨終には、父・母・妻と倅がかけつけ、野村望東尼と山県狂介、田中顕助が立ち会ったとされるが、田中の残した日記によれば、彼はその日京におり、詳細は定かではない。墓所は山口県下関市。

なお、木戸孝允・大村益次郎らによって、現在の靖国神社に、東京招魂社時代の始めから吉田松陰・久坂玄瑞・坂本龍馬・中岡慎太郎たちと共に表彰・鎮魂され、祀られている。

辞世の句:「おもしろき こともなき世を おもしろく」
下の句は看病していた野村望東尼が「すみなすものは心なりけり」とつけたと言われている。しかし、この句は前年にすでに読んでいたという記録も残っており、正確ではないという説もある。
都々逸「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」は一般に晋作の作であると言われている(木戸孝允作の説も有り)。この都々逸は、現在でも萩の民謡である「男なら」や「ヨイショコショ節」の歌詞として唄われている。
顕彰碑には「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。これ我が東行高杉君に非ずや…」 とある。これは伊藤博文が高杉晋作を評した言葉である。
高杉は長身ではなく小柄であり本人もそれを気にしていたため直立して撮った写真は現存しない。また小柄ではあったが長刀を好んで愛用していた。その姿は刀が長いため引きずって歩いているように見えたという。
師である吉田松陰は高杉の非凡さを逸早く見抜き、剣術ばかりであまり学業に本腰を入れない高杉を奮起させるためあえて、同門で幼馴染でもある優秀な久坂ばかりをべた褒めしたという。高杉は悔しさをバネに自身の非凡さを発揮。久坂と肩を並べお互いを切磋琢磨しあうなどとても優秀であったという。
公金と私金の区別がつかない(つけない?)人物だった。
一度日本に駐在していた英国人兵に頼まれ刀を見せた事があったが、武士の魂ともいえる刀を物めずらしいと何度も見せてくれと言われその事を遺憾に感じた高杉はそれ以後決して見せる事は無かったという。
高杉が上海で購入したピストルが、坂本龍馬に贈られたという

高杉晋作 - Wikipedia

. 高杉晋作の生涯(高杉晋作と吉田松陰)
. 高杉 晋作
. 幕末歴史探訪 高杉晋作

★★★

元極楽とんぼ山本圭一氏 愉快なサーフィン指導員に
嵐で人気No.1は櫻井翔 No.2は相葉雅紀
離婚してしまって残念な有名人カップルランキング

★★★

もっちり食感がたまらない 米粉パン じわり人気
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

龍馬伝・第20話「収二郎、無念」

見どころ満載!土佐に行くぜよ 強くて信念持った本当の龍馬に会える

結局、誰が一番「貫地谷しほりの彼氏」にふさわしいのか?
貫地谷 妻夫木似元モデル会社員と熱愛

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第20回「収二郎、無念」5/16

坂本龍馬福山雅治)は大坂の専称寺で航海術の勉強に励んでいた

朝廷に勝手に取り入ったという理由で平井収二朗宮迫博之)が投獄されたことを知った坂本龍馬福山雅治)は、京に滞在中の勝海舟(武田鉄矢)に会いにいく

龍馬福山雅治)と入れ違いに、兄の権平(杉本哲太)が専称寺を訪れる

脱藩を許された龍馬福山雅治)に会いにきたのだった。

権平(杉本哲太)は海軍塾での学びに参加し、龍馬福山雅治)が千両調達の仕事をしていると知る・・

「あいつならなんとかしてくれる・・」という皆の声を聞く

土佐では武市半平太大森南朋)が山内容堂(近藤正臣) に面会。

代わって後藤象二郎青木崇高)が

吉田東洋(田中泯)さまを殺したのは誰だ・・」

武市半平太大森南朋)は

吉田東洋(田中泯)さまは時勢を見る目をお持ちではありませんでした。あのまま政が進んでいたら、土佐藩は攘夷の動きから取り残され・・」

後藤象二郎青木崇高)は

「黙れ・・叔父上を殺したのは、土佐勤皇党ではないかと思っている・・」

平井収二朗宮迫博之)は激しい拷問にあっていた・・

「わしら勤皇党はなにも悪いことはしとらん・・

★★★

龍馬福山雅治)は勝麟太郎(武田鉄矢)平井収二朗宮迫博之)投獄の件を話しなんとか救う方法はないものかと相談。

「悪いのは吉田東洋か??武市か??・・物事はこっちから見るのとあっちからみるのとでは、まるで違ってしまう・・それよりも・・海軍塾があぶねぇ・・神戸にはお金を出すが、大坂の私塾にはださねぇと・・人には金をださねぇってことよ・・おまえなんいがなんでも千両作ってきてくれ・・」

龍馬福山雅治)は勝海舟(武田鉄矢)から海軍塾を続けていくための資金が足りないと聞き、越前福井藩の前藩主・松平春獄(夏八木勲)のもとへと向かう(龍馬29歳)

松平春獄(夏八木勲)に会った龍馬福山雅治)は生きる金として千両を貸してほしいと頼む

「勝どのを紹介してくれと言いにきた男か・・」

「春獄さまのおかげで、勝先生の弟子になりました。ありがとうございます」

「当家もものいりで千両は難しい・・」

「勝塾は必ず生き金にしてみせます。死に金は物と引き換えに支払うかね、生きかねは使った以上のものが何倍にも何十倍にもなってかえってくる金・・物事には全く違う見え方がある、正しかったか間違っていたか見方によって全く違ってきます・・土佐では日本のためと思って闘ってきたものたちが何人も投獄されています・・

「千両だそう・・必ず生き金にすると約束しろ・・」

そこに居合わせた熊本藩士の横井小楠(山崎一)から西洋のデモクラシーについて話を聞く

「イギリスの言葉でより多くの考えを国の政に生かす仕組みだ。時代が変われば人の考えもものの値打ちも当然変わる・・物事の見え方が違うというのがわかっていて、平井収二郎の投獄に納得できんというのはおかしな話だ・・いままで値打ちのあったもんが古びて用なしになったということだ。世の中の流れからみれば一人の命など芥子粒のようなもの。平井収二郎武市半兵太もな・・

★★★

土佐では、岩崎弥太郎香川照之)が商売を始めようと材木を仕入れたが売れずに困っていた・・

再び坂本家に材木を売り込みに行くも失敗・・

喜勢(マイコ)は「短気を起こすでない・・そのうち売れるぞな・・」

岩崎弥太郎香川照之)は

「どうしてわしの嫁になったがじゃ・・苦労ばっかり・・」

喜勢(マイコ)は

「占いやき・・私を幸せにしてくれるのはくそまみれの男じゃと・・材木におまけをつけたらどうじゃろう・・なにかおまけをつけたら売れるかもしれん・・」

おまけ・・・

平井収二朗宮迫博之)は激しい拷問に耐えていた

武市半平太大森南朋)は再び山内容堂(近藤正臣) に面会

収二郎(宮迫博之)吉田さまを暗殺しておりません。勤皇党はただただ忠義をつくしてきたのでございます

山内容堂(近藤正臣)

「藩に断りなく朝廷に取り入った・・その罪で十分・・切腹じゃ」

勤皇党に誘わなければこんなことにならなかったと詫びる武市半平太大森南朋)に収二郎(宮迫博之)

土佐勤皇党に入っていなかったらどうなっていたか・・武市半平太大森南朋)先生についていったから攘夷の旗頭になれたがです。夢のようじゃった・・ありがたき幸せ・・加尾に伝えてください、兄は間違ってない、兄は幸せじゃったと・・」

大坂の海軍塾では・・権平(杉本哲太)龍馬福山雅治)が再会

「おまんを連れ戻しに来た。せっかく脱藩の罪が許されて、顔を見たくなった・・わしにはまだようわからんけど、皆が一生懸命なのはようわかった。土佐にもどるがはいつでもいいき、自分の決めた道をすすんでいきや・・」

「10年後には必ず堂々と土佐に帰れる男になります」

「体だけには気をつけや、決して道半ばで命をおとしたらいかん」

権平(杉本哲太)が土佐に戻ってしばらくして加尾からの手紙で収二郎(宮迫博之)の切腹を知る

「・・私にはどうしてもわかりません・・間違ったことをしていなかったのにどうして切腹させられたのでしょう・・」

こんな理不尽がまかり通っていいものか・・人の命

(いままで値打ちのあったもんが古びて用なしになったということだ。世の中の流れからみれば一人の命など芥子粒のようなもの。平井収二郎武市半兵太もな・・)・・

★★★

龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?

南明奈、誕生日祝福に笑顔 「21歳は有言実行の年に」
上昇!!「ゲゲゲの女房」松下を狙う“悪いヤツ”をどうにかしろ
安田成美、16年ぶりNHK連ドラ

竹内結子が初の刑事役に挑戦!! 人気ミステリーをドラマ化
遠藤憲一は剛柔自在!コワモテ悪役、朝ドラ父親役…なんでもござれで引っ張りだこ
最高に恥ずかしいベッドシーンを告白!生田斗真と麻生久美子、風変わりな営みに仰天

キムタクも惚れた! アジア美女の正体…一挙大公開

posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横井小楠

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

龍馬伝・第20話「収二郎、無念」

★★★

横井小楠
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

横井小楠殉節地、京都市中京区寺町丸太町下る東側横井 小楠(よこい しょうなん、文化6年8月13日(1809年9月22日) - 明治2年1月5日(1869年2月15日))は日本の武士・熊本藩士、儒学者。同志社第3代総長で政治家の横井時雄は長男。本姓は平氏。

文化6年(1809年)、肥後熊本(現在の熊本県)に、熊本藩藩士の次男として生まれる。「小楠」は、彼が使った号の一つ。諱は「時存」(「ときひろ」「ときあり」)であり、正式な名のりは平時存(たいら の ときひろ/ときあり)。通称は「平四郎」で、北条平四郎時存、北条四郎平時存ともいう。

横井家は桓武平氏北条氏嫡流得宗家に発する。北条高時の遺児北条時行の子が尾張国愛知郡横江村に住し、時行4世孫にあたる横江時利の子が、横井に改めたのがはじまり。時利の子は横井時永といい、その子孫は時勝、時延、時泰、時安---と続いた。北条氏の子孫として代々祖先の通字であった「時」の字を名乗りに用いる。

小楠は私塾「四時軒」(しじけん)を開き、多くの門弟を輩出した。また、坂本龍馬や井上毅など、明治維新の立役者やのちの明治新政府の中枢の多くもここを訪問している。元治元年(1864 年)2月に熊本で龍馬は横井小楠を訪ね、横井小楠はのちの龍馬の船中八策の原案となる『国是七条』を説いた。

松平春嶽の政治顧問として招かれ、福井藩の藩政改革、さらには幕府の政事総裁職であった春嶽の助言者として幕政改革にかかわる。

明治元年(1868年)、新政府に参与として出仕するが、翌年参内の帰途、十津川郷士らにより、京都寺町通丸太町下ル東側(現在の京都市中京区)で暗殺される。享年61。殺害の理由は「横井が開国を進めて日本をキリスト教化しようとしている」といった事実無根なものであったと言われている。しかも弾正台の古賀十郎ら新政府の開国政策に不満を持つ保守派が裁判において横井が書いたとする『天道覚明書』という偽書を作成して横井が秘かに皇室転覆を企てたとする容疑で告発するなど、大混乱に陥った。紆余曲折の末、実行者であった十津川郷士ら4名が明治3年に処刑される事となった。

鎖国体制・幕藩体制を批判し、それに代わり得るあたらしい国家と社会の構想を「公共」と「交易」の立場から模索した。

小楠は、「公共」性・「公共」圏を実現するために、「講習討論」「朋友講学」といった身分階層を超えた討議を政治運営のもっとも重要な営為として重視した。また、「交易」を重視する立場から、外国との通商貿易をすすめ、産業の振興をも「交易」として捉えて国内における自律的な経済発展の方策を建議し、そのために幕府・藩を越えた統一国家の必要性を説いた。

体系的に小楠の国家論が提示された文書として、万延元年(1860年)に越前福井藩の藩政改革のために執筆された「国是三論」がある。そのほか、学問と政治のむすびつきを論じた嘉永5年(1852年)執筆の「学校問答書」、ペリーやプチャーチンへの対応についての意見書である嘉永6年(1853年)執筆の「夷虜応接大意」、元治元年(1864年)の井上毅との対話の記録「沼山対話」、慶応元年(1865年)の元田永孚との対話の記録「沼山閑話」などがある。

共和制(大統領制)の事を「尭舜の世(禅譲)」と評した事でも知られる。

横井小楠 - Wikipedia

横井小楠(熊本歴史・人物) 横井小楠
横井小楠
横井小楠 | 近代日本人の肖像
徳永洋『横井小楠―維新の青写真を描いた男―』|新潮社
旅行記 ・横井小楠を訪ねて ? 熊本市
横井小楠記念館

ラベル:龍馬伝 横井小楠
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

平井収二郎

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

龍馬伝・第20話「収二郎、無念」

平井収二郎(宮迫博之)

土佐勤王党

★★★

平井収二郎
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平井収二郎(ひらい しゅうじろう、天保6年(1835年)/天保7年(1836年) - 文久3年6月8日(1863年7月23日))は幕末の土佐藩士。名を義比、号は「隈山」。

土佐勤王党に参加。武市半平太が勤王運動のために藩主を京都に上洛させた文久2年(1862年)には、共に京都に入る。「隈山春秋」と「帰南日記」を著す。「隈山春秋」は、薩長だけではなく、当時、どのような人々と会ったか、朝廷ではどのような議論が起こっているのか、など多くの事柄が書きとめられている。

勤王運動を行う藩政改革を計画し、青蓮院宮に令旨を請い、藩政改革を迫ったが、それが佐幕派や山内容堂に疎まれ、失敗。間崎哲馬、弘瀬健太と共に切腹。土佐勤王党の獄の犠牲者第1号となる。享年は29と28の2説がある

平井直澄(ひらい なおずみ、生没年不詳)
父。通称は伝八。名は直証とも。3人扶持切符10石取りの土佐藩士。身分は上士の中でも最下層の新留守居組。
もと(生没年不詳)
母。平井直澄の妻。父は平井氏。
平井加尾
妹。西山志澄の妻。同項参照

平井収二郎 - Wikipedia

1. 平井収二郎 - Wikipedia

2. 平井 収二郎
3. 武市半平太 切腹
4. 平井 収二郎(ひらい しゅうじろう)
5. 西山志澄 - Wikipedia
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9

貫地谷 妻夫木似元モデル会社員と熱愛
1話出演の草刈民代「龍馬伝」別人役で再登場
司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第19回「攘夷決行」5/9

勝海舟(武田鉄矢)の塾では、武市先生の元を離れてよかったのかもしれん、しょせん使いパシリだもんな・・」・・望月亀弥太(音尾琢真)たち・・

上洛した第14代将軍・徳川家茂(中村隼人)は孝明天皇に5月10日に攘夷を決行すると約束する

「異人なんぞはたたききっちまって追い返せ・・これが小攘夷、異国の文物を学び、お互いに力をつけて自国を守る・・これが大攘夷・・守りたいという気持はおんなじ・・」、勝麟太郎(武田鉄矢)

「むつかしいことはよくわかりません、いまは勝先生を守るのが仕事ですけん」と岡田以蔵(佐藤健)

坂本龍馬福山雅治)は岡田以蔵(佐藤健)が、勝麟太郎(武田鉄矢)の用心棒をしていると知り驚く

岡田以蔵(佐藤健)は、武市半平太大森南朋)に人斬りを命じられるのが嫌で逃げ出してきたのだ

勝麟太郎(武田鉄矢)は、坂本龍馬福山雅治)に山内容堂(近藤正臣 が脱藩の罪は許すといいおいてかえったと話す・・堂々と土佐へ帰れるのだ・・

岡田以蔵(佐藤健)と、坂本龍馬福山雅治)が居酒屋やで飲んでいた

坂本龍馬福山雅治)は「おれはやりたいことがある、海軍を作るという大きな夢が・・

岡田以蔵(佐藤健)は「うらやましい・・わしはなにをしたらええかわからん、武市先生の元へは戻れんし・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「戻ったらまた人斬りをやらされるぞ、お前もなんちゃ縛られずに己の生き方をしたらええ・・」

そこに平井収二郎(宮迫博之)が現れる

平井収二郎(宮迫博之)は青蓮院宮から土佐藩改革の令旨を前藩主である山内容堂(近藤正臣 に断りもなく貰い受けたをとがめられたのだった

武市半平太大森南朋)と土佐勤皇党員たちは、将軍が攘夷を約束したその日、攘夷のための出陣の命令が下るのをひたすら待ち続けていた

幕府は朝廷には攘夷を実行すると約束しながら外国とひそかに通じ合っていた・・

長次郎(大泉洋)

塾頭・佐藤与之助

沢村惣之丞(要潤)

龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

[芸能班本音トーク檄]刑事モノ好調だけど、やっぱりキムタクラブストーリー
<森高千里>子供たちは「別の道を選んでほしい」と ベストマザー賞受賞

既に同居中か…玉置浩二、青田典子結婚へ
玉置浩二と青田典子、ともに交際認める
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/2

司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価

『龍馬伝』美術スタッフの誇り 「職人力」が生んだ“汚し演出”
英語教材初!福山龍馬が教科書登場
龍馬大男説に1つの異論…169cm62kg
大森南朋&浅見れいな「12歳差」真剣交際
大河ドラマ『龍馬伝』 オヤジ達が待ち望むあのシーンは…
【ドラマの見どころ!】 美男づくめの『龍馬伝』

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第18回「海軍を作ろう」5/2

文久3年元旦、勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子になった坂本龍馬福山雅治)と長次郎(大泉洋)は品川を出発した幕府の蒸気船で太平洋から瀬戸内海にはいり大坂へ向かっていた

神戸に海軍操練所ができるまで、大坂の専称寺の勝塾で学ぶことになる

大坂の勝塾には全国の藩士達が海軍士官を目指して勉学に励んでいた

塾頭・佐藤与之助は坂本龍馬福山雅治)と長次郎(大泉洋)

「おめがた、勝しぇんしぇいから何を言われてきただ、ちゃっちゃと町さ出て人さ集めてこいっ」

坂本龍馬福山雅治)と長次郎(大泉洋)が勝塾の訓練生を集めに大坂の町に出ると、坂本龍馬福山雅治)とともに脱藩した沢村惣之丞(要潤)と出くわす

沢村惣之丞(要潤)

「今まで攘夷のために奔走しとったのじゃ。3日ぶりの飯じゃーー」とカツオのたたきに舌鼓を・・

「おまんも海軍にはいらんか・・」

「脱藩までしておきながら幕府のために働いているのかーー」

「黒船に対抗するには黒船じゃ・・わしらとておまんらと思いは一緒じゃ。日本を守りたいと思っているのじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治)は一緒に海軍を作ろうと沢村惣之丞(要潤)を勝塾に誘う

その頃、第14代将軍・徳川家茂(中村隼人)は京に入る

「口先だけでよいのです、攘夷を実行するつもりだといっておけば・・」

そんな幕府を見透かした武市半平太大森南朋)は、徳川将軍に確実に攘夷を実行させようと朝廷内で画策する

勝塾では・・沢村惣之丞(要潤)は一心不乱に勉学に励んでいた

「これを覚えたら異人をやっつけられるきに・・ことごとくやっつけてやるきにぃ・・・」

他のものもみな気炎をあげる・・

「なんかみな勘違いしている・・ケンカをするための海軍ではないでしょう・・」

塾頭・佐藤与之助は

「そんなことはおめの考えることでねぇ・・おめぇは落第・・人集めを怠けるなよ・・」

文久3年(1868年)、3月7日、将軍・家茂は上洛・・帝の前に出るのは家光以来、225年ぶりのことだった・・

攘夷実行の期日は??期日が決まるまで京にとどまるように・・と・・

すべては武市半平太大森南朋)の筋書きとおり。武市半平太大森南朋)はいまや、朝廷を動かすほどの力を持っていた・・・しかしこの先は下り坂しかないのだった・・

過激な攘夷派を嫌う山内容堂(近藤正臣)は、武市半平太大森南朋)の動きを封じるために土佐勤皇党を分裂させようと企む・・

武市半平太大森南朋)はもう終わりですきに・・」

山内容堂(近藤正臣)武市半平太大森南朋)に

「神戸村というところに海軍の総連所ができるがじゃ。おぬしの勤皇党からも3人ほど訓練生をだしや・・勝麟太郎殿と約束したがじゃ。・・勝どののところに土佐の脱藩がおったのう、たしか・・坂本龍馬。。坂本龍馬の脱藩は許してやろう。。これからは勝どののお世話になるのじゃ・・」

大坂では坂本龍馬福山雅治)と近藤長次郎(大泉洋)は大和家という商家に寝泊りしていた

大和家で働いている徳(酒井若菜)は近藤長次郎(大泉洋)と親しくなる・・

坂本龍馬福山雅治)は

「いかんいかんいかん、おまんらが仲良くなるのはかまわん・・が、気になって、考えがまとまらん。。」

そこに、土佐勤皇党望月亀弥太(音尾琢真)高松太郎(川岡大次郎)千屋虎之助(是近敦之)が現れ、勝塾の入門を希望する

武市半平太大森南朋)は岡田以蔵(佐藤健)に仕事を与える・・それは勝麟太郎の暗殺・・

岡田以蔵(佐藤健)は訪ねていった勝麟太郎のもとで、坂本龍馬福山雅治)に出会う・・

刺客としてやってきたことに気づく勝麟太郎(武田鉄矢)坂本龍馬福山雅治)・・

「オレを斬る前にオレの話しを聞け・・」と地球儀を持ち出す

岡田以蔵(佐藤健)は、日本の小ささに驚く・・

「えーーーーー、なんちゅうことぜよ・・」

勝麟太郎(武田鉄矢)

「素直じゃ!!気に入った!!飲みに行こう!」

坂本龍馬福山雅治)・

「お前も海軍に入れ・・」

岡田以蔵(佐藤健)

「いかん、武市先生に叱られる・・」

坂本龍馬福山雅治)は勝麟太郎(武田鉄矢)

「勝塾に入ってくるものは、みな異国と戦をするための海軍じゃと思っております。日本が力をつけて西洋諸国と互角になるまで戦をしないための海軍じゃとわからせることができるのか・・わしはどうしてもほっておくことができません・・」

勝麟太郎(武田鉄矢)

「ほっておけ・・人は口で言ったってわかるもんじゃねえ。お前さんはまちがえてるといったって素直に認めるのはここにいる以蔵くらいなもんだ。・・そのうち人は肌で感じて変わっていく・・あの塾のいいところは、藩の壁がない・・人の上下の隔てがない。・・黒船を動かすためにはどうしても西洋の学問を学ばなければならねぇ。そのうちやつらは悟ってくれる・・俺たちは日本人だと・・西洋の文明のすごいことがわかれば戦をするのは愚かなことだとすぐわかる。おめえたち若いもんはそういう柔らかい頭を持っている・・頼りにしている・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「ありがとうございます。。大坂に帰ります・・以蔵、勝先生を頼むぞ・・」

勝麟太郎(武田鉄矢)岡田以蔵(佐藤健)

「なぜ龍馬みたいな奴とつきあわねぇんだ??」

そのころ武市半平太大森南朋)は山内容堂(近藤正臣)に攘夷後のことについて進言していた

山内容堂(近藤正臣)は・・

「・・山内家は関ヶ原の恩賞として土佐を賜ったのだ・・大恩ある徳川に並ぶなどとはおこがましいにもほどがある・・わしはもう土佐にかえる、ミヤコにもあきた・・

武市半平太大森南朋)は

「お待ちください、土佐藩はいまや攘夷の旗頭です。朝廷を動かし、幕府を正すほどのお力をお持ちになったのです

山内容堂(近藤正臣)

「黙れ・・過激な攘夷派のアホウドもが、公家を担ぎ出し将軍家を困らせるのをみるのは、もううんざりじゃ・・」

文久3年4月20日、「攘夷実行は・・5月10日に・・」

龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

年齢詐称がバレた芸能人たち

坂本冬美とビリー・バンバン、「また君に恋してる」共演
ISSA、藤井リナと破局していた
結婚から7か月 坂井真紀が挙式「やっぱり湯島天神だね!なう」
エリカ、離婚協議を弁護士に一任…GW明けから交渉

★★★

白いごはんの恋人ランキング
コンビニ各社に“渦なし”ロールケーキ続々登場
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

龍馬伝・第17話「怪物、容堂」

英語教材初!福山龍馬が教科書登場

司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価
龍馬大男説に1つの異論…169cm62kg
大森南朋&浅見れいな「12歳差」真剣交際
大河ドラマ『龍馬伝』 オヤジ達が待ち望むあのシーンは…
【ドラマの見どころ!】 美男づくめの『龍馬伝』

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第17回「怪物、容堂」4/25

勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子になった坂本龍馬福山雅治)は、ジョン万次郎トータス松本)からアメリカの大統領制について話を聞く

勝麟太郎(武田鉄矢)坂本龍馬福山雅治)とともに人材を集め、海軍塾を開き、日本の海軍を作ろうと計画していた

龍馬福山雅治)は千葉道場に戻り、佐那貫地谷しほり)と重太郎(渡辺いっけい)に自分の生きる道を見つけたと話す

京に戻った武市半平太大森南朋)は慶喜田中哲司)が上洛したときに慶喜田中哲司)に会えるように身分を引き上げてほしいと三条卿(池内万作)に願い出る

勝麟太郎(武田鉄矢)坂本龍馬福山雅治)を連れて各藩を訪ね歩き、海軍塾への人材提供を頼み込む

さらに勝麟太郎(武田鉄矢)は土佐藩の前藩主・山内容堂(近藤正臣)の屋敷に坂本龍馬福山雅治)を連れていく

勝麟太郎(武田鉄矢)は土佐藩を脱藩した者の罪を免じてほしいと願い出るが、山内容堂(近藤正臣)は許さなかった

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

上海万博開幕、初日1万人大行列

英語教材初!福山龍馬が教科書登場

司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価
『ゲゲゲの女房』キーパーソンの杉浦太陽 「ねずみ男に愛着」

ついに“口止め”された沢尻の夫

彼女がキレイな理由:松下奈緒 「ゲゲゲの女房」主演 フィルムカメラで風景を撮影

posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。