2010年06月29日

大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実・脱藩から暗殺まで・・命をかけた2000日

6/29(火)日本テレビ系・午後9時〜

大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実・脱藩から暗殺まで・・命をかけた2000日

坂本龍馬高嶋政宏、姉・乙女:羽田美智子お龍南沢奈央、勝海舟:田中健、ほか宇梶剛士、若林豪

幕末を駆け抜けた坂本龍馬・・土佐藩を飛び出してから暗殺されるまでの5年を史実に忠実に描いていく

坂本龍馬はスケールが大きい男だとイメージがあるが、実際には慎重な性格だったという

坂本龍馬は酒盛りで誰よりも酔っている一方でみんなを冷静にみていたという

あらゆる資料を調べても不明な空白の4ヶ月間とは・・??

歴史ドラマには突っ込みどころ満載 「龍馬伝」「水戸黄門」・・・

<鈴木保奈美>私生活と同じ三姉妹の母役「神秘的な縁」で10年ぶり女優復帰 大河「江」でお市に

★★★

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

NHK大河ドラマ龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その2
NHK大河ドラマ龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その1

★★★

龍馬伝・話題

★★★

松たか子 主演「告白」“異例”の20億円突破
松下奈緒、1年半ぶりピアノ公演 『イマージュ』コンサートが10年目でスピンオフ
北川景子、ドラマ「月恋」で体力の限界感じる?「スタッフ・キャスト全員2時間睡眠ペースで撮影」

スタミナ満点!蒸し鶏のホワイトソース(ウチゴハン)


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その2

<鈴木保奈美>私生活と同じ三姉妹の母役「神秘的な縁」で10年ぶり女優復帰 大河「江」でお市に

歴史ドラマには突っ込みどころ満載 「龍馬伝」「水戸黄門」・・・

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第26回「西郷吉之助」

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その1

「みな元気だしや・・これからのことは皆で考えればよか・・

そのころ薩摩藩の薩摩軍参謀総司令官西郷吉之助(高橋克実)は幕府に
長州征伐をやめる代わりに家老の首を差し出すと、長州征伐を続けるのは得策にあらずと意見を出していた・・

「長州征伐は帝のご意思であるぞ!!」

「しかしながら幕府には金はありません、金のかかる戦はさけたほうが」

徳川幕府はいまや薩摩に振り回されていた

西郷吉之助(高橋克実)は長州に行こうとしていた

「薩摩が天下を動かすためならおいは命を惜しみません・・」

西郷吉之助(高橋克実)はしたたかだった

薩摩の台頭に危機感を抱いた幕府はフランスに助けを求めた(・・軍をつくりたい、強力してもらえないか・・)幕府はフランスを頼るようになっていく

土佐では・・

岩崎弥太郎香川照之)が武市半平太大森南朋)から毒入りのまんじゅうを預かっていた

「これを・・岡田以蔵(佐藤健)が可哀想でならん・・どうか楽にしてやってくれ・・

岩崎弥太郎香川照之

「わしはどうしたらええがじゃ・・

父は

「食わしてやれ・・ここでのうのうと暮らしているわしらには武市さんや以蔵の苦しみはわからん・・お前が毒まんじゅうを受け取ってしまったのは武市さんの気持がわかってしまったからだろう・・以蔵を楽にさせてやりたいと思ったからだろう・・以蔵にまんじゅうを食わしてやり・・」

岡田以蔵(佐藤健)は饅頭を受け取り

「ありがとうございます、先生・・

岩崎弥太郎香川照之)は毒まんじゅうを取り上げてしまう・・わしにはできん・・

岡田以蔵(佐藤健)

「わしには舌をかみきる力もないんじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治

★★★

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その1

龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その2
龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その1

龍馬伝・第24話「愛の蛍」6/13
龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」

2. 大河ドラマ「龍馬伝」
3. 龍馬伝 - Wikipedia
4. 大河ドラマ 龍馬伝|NHKドラマ
5. YouTube - 龍馬伝

★★★

松たか子 主演「告白」“異例”の20億円突破
松下奈緒、1年半ぶりピアノ公演 『イマージュ』コンサートが10年目でスピンオフ
北川景子、ドラマ「月恋」で体力の限界感じる?「スタッフ・キャスト全員2時間睡眠ペースで撮影」

スタミナ満点!蒸し鶏のホワイトソース(ウチゴハン)
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その1

歴史ドラマには突っ込みどころ満載 「龍馬伝」「水戸黄門」・・・

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第26回「西郷吉之助」

「ここがなくなったら、日本を守るための海軍はどうなるがですか・・」

「ほんにすまねぇ・・」

神戸の海軍操練所が閉鎖されることになり、勝麟太郎(武田鉄矢)坂本龍馬福山雅治)を薩摩藩の薩摩軍参謀総司令官西郷吉之助(高橋克実)に会わせる

薩摩軍は最新式の武器を背景に、幕府にも大きな影響力を持っていた・・

西郷吉之助(高橋克実)蛤御門の戦いで負傷したと足を引きずって現れた

「勝先生の一番弟子が坂本さん・・たいしたもんじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治

「西郷さまは太った女子がお好きかと・・それは真ですか・・」

西郷吉之助(高橋克実)

「・・そうです・・豚姫と呼んで可愛がっておりました・・坂本さんは??」

坂本龍馬福山雅治

「・・わしはまだようわからんのです・・気になる女子が二人おります・・一人は亡くなった母に似ています。。もう一人は・・気が強くて愛想もない娘で・・けど、親兄弟がにこっとわらうがです・・その顔を見ると、この女子は必死に生きとる、なんとか助けてやりたいと思うのです・・

「坂本さんは遊びで女子とつきあうことが出来ないお人ですね

「その女子の家族は蛤御門の戦いで焼け出されました。京の都に火をつけた幕府と薩摩軍を心の底からうらんでいる・・

西郷さま・・幕府と薩摩はこれからさらに長州に攻め入ると聞きましたが、そんなことをしとっていいのですか・・

今、日本人同士で戦をしたら異国につけいれられ、この国はどっかの属国になってしまうかもしれない・・

お願いします・・長州征伐をやめてください・・」

西郷吉之助(高橋克実)

「坂本さんは銃をもったことがありますか・・・どうぞ・・

これは最新式の銃です・・・長州もこれをもとうとしている・・何百丁も・・

長州藩はしたたか・・今たたいておかないとまた盛り返してくる・・

坂本さんは長州の味方ですか・・」

坂本龍馬福山雅治

「わしは日本人の味方じゃ・・」

西郷吉之助(高橋克実)

「勝先生のお弟子さんらしい答えじゃ。おいは薩摩が一番大事。薩摩人なんで。。薩摩にとっては長州も土佐も徳川も油断できぬ敵。

日本という言葉でひとくくりにする勝先生の言葉はおいにいわせれば甘すぎる・・

坂本さん。。おまんさんはなんの後ろ盾もないただの脱藩浪士・・

薩摩は船乗りがほしかとです。

勝先生から頼まれたです、坂本さんたちを引き取ってもらえないかと

しかし、坂本さんは薩摩がお嫌いのようじゃ・・

そちらにその気がないならこの話しはなかったことに

坂本さん次第でごあす」

坂本龍馬福山雅治)は西郷吉之助(高橋克実)に得たいのしれぬ恐ろしさを覚えた・・

海軍操練所がいよいよ閉鎖の日

勝麟太郎(武田鉄矢)

「短い間だったが、よくやってくれた・・ありがとう・・

みんな幕府にいるのはなぜだと思ってるんだろう・・

おいらは、脱藩するには年をとりすぎた。。

咸臨丸でアメリカにわたってからもう何年だろう・・日本人だってやればできるんだって胸をはった

けど・・こんな無茶はもう二度とはできないとも思った

だからそこからは若いもんをそだてることに心血を注いだ・・

このままでは日本が危ない

だが、おまえさんたちは違う

おまえさんたちには時がある、ここから先はお前さんたちの舞台だ

昔、海は日本と世界を隔てていた。

今は違う・・海が日本と世界をつなげている。お前さんたちはどこへだっていける、なんだってできる

おまえさんたちの目で日本を変えてみろ

おまえさんたちで、日本を世界と互角に渡り合える国にしてみろぃ

君たちは、私の希望である・・

坂本龍馬福山雅治)は

「そうじゃ、わしらはなんじゃってできる・・」

勝麟太郎(武田鉄矢)

「そうじゃ。。ここからがお前さんたちの船出である・・日本を頼む」

勝麟太郎(武田鉄矢)は去っていった

陸奥ら脱藩者たちは帰るところがなかった・・

坂本龍馬福山雅治)は

「みな元気だしや・・これからのことは皆で考えればよか・・

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」6/27・・その2

★★★

龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その2
龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その1

龍馬伝・第24話「愛の蛍」6/13
龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」

2. 大河ドラマ「龍馬伝」
3. 龍馬伝 - Wikipedia
4. 大河ドラマ 龍馬伝|NHKドラマ
5. YouTube - 龍馬伝

★★★

向井理(俳優)
『ゲゲゲの女房』映画化!吹石一恵、涙ぐむ水木しげる夫人から手を握りお礼を言われる!

スタミナ満点!蒸し鶏のホワイトソース(ウチゴハン)
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝・第26回「西郷吉之助」

歴史ドラマには突っ込みどころ満載 「龍馬伝」「水戸黄門」・・・

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第26回「西郷吉之助」

神戸の海軍操練所が閉鎖されることになり、勝麟太郎(武田鉄矢)坂本龍馬福山雅治)を薩摩藩の西郷吉之助高橋克実)に会わせる

西郷隆盛(さいごう たかもり、文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10年(1877年)9月24日)は、日本の武士(薩摩藩)、軍人、政治家。

薩摩藩の盟友大久保利通、長州藩の木戸孝允(桂小五郎)と並び、「維新の三傑」と称される。

薩摩国薩摩藩下級藩士・西郷吉兵衛隆盛の長子。名(諱)は元服時には隆永(たかなが)、のちに武雄、隆盛(たかもり)と改めた。幼名は小吉、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次変えた。号は南洲(なんしゅう)。隆盛は父と同名であるが、これは王政復古の章典で位階を授けられる際に親友の吉井友実が誤って父吉兵衛の名を届けたため、それ以後は父の名を名乗ったからである。一時、西郷三助・菊池源吾・大島三右衛門、大島吉之助などの変名も名乗った、本名は8代目西郷吉兵衛隆永と言う。

西郷家の初代は熊本から鹿児島に移り、鹿児島へ来てからの7代目が父吉兵衛隆盛、8代目が吉之助隆盛である。次弟は戊辰戦争(北越戦争新潟県長岡市)で戦死した西郷吉二郎(隆廣)、三弟は明治政府の重鎮西郷従道(通称は信吾、号は竜庵)、四弟は西南戦争で戦死した西郷小兵衛(隆雄、隆武)。大山巌(弥助)は従弟、川村純義(与十郎)も親戚である。

薩摩藩の下級武士であったが、藩主の島津斉彬の目にとまり抜擢され、当代一の開明派大名であった斉彬の身近にあって、強い影響を受けた。斉彬の急死で失脚し、奄美大島に流される。復帰するが、新藩主の実父で事実上の藩主の島津久光と折り合わず、再び、沖永良部島に流罪にあう。しかし、家老小松清廉(帯刀)や大久保の後押しで復帰し、元治元年(1864年)の禁門の変以降に活躍し、薩長同盟の成立や王政復古に成功し、戊辰戦争を巧みに主導した。勝海舟との降伏交渉に当たっては、新政府の後ろ盾となっていたイギリスが、江戸湾を拠点とした貿易に支障がでることを恐れて江戸総攻撃に反対したため、西郷隆盛をはじめとする新政府はイギリスの求めに応じ、江戸総攻撃を中止した(江戸無血開城)。

その後、薩摩へ帰郷したが、明治4年(1871年)に参議として新政府に復職。さらにその後には陸軍大将・近衛都督を兼務し、大久保、木戸ら岩倉使節団の外遊中には留守政府を主導した。朝鮮との国交回復問題では朝鮮開国を勧める遣韓使節として自らが朝鮮に赴くことを提案し、一旦大使に任命されたが、帰国した大久保らと対立する。明治6年(1873年)の政変で江藤新平、板垣退助らとともに下野、再び鹿児島に戻り、私学校で教育に専念する。佐賀の乱、神風連の乱、秋月の乱、萩の乱など士族の反乱が続く中で、明治10年(1877年)に私学校生徒の暴動から起こった西南戦争の指導者となるが、敗れて城山で自刃した。

位階は正三位。功により、継嗣の寅太郎に侯爵を賜る。

文政10年12月7日(1828年1月23日)、薩摩国鹿児島城下加治屋町山之口馬場(下加治屋町方限)で、御勘定方小頭の西郷九郎隆盛(のち吉兵衛隆盛に改名、禄47石余)の第一子として生まれる。西郷家の家格は御小姓与であり、下から二番目の身分である下級藩士であった。本姓は藤原(系譜参照)を称するが明確ではない。先祖は肥後の菊池家の家臣で、江戸時代の元禄時代に薩摩の島津家家臣になる。

天保10年(1839年)、郷中仲間と月例のお宮参りに行った際、他の郷中と友人とが喧嘩しその仲裁に入るが、上組の郷中が抜いた刀が西郷の右腕内側の神経を切ってしまう。西郷は三日間高熱に浮かされたものの一命は取り留めたが、刀を握れなくなったため武術を諦め、学問で身を立てようと志した。天保12年(1841年)、元服し吉之介隆永と名乗る。この頃に下加治屋町郷中(したかじやまちごじゅう)の二才組(にせこ)に昇進する。

西郷隆盛 - Wikipedia

高橋克実

高橋 克実(たかはし かつみ、1961年4月1日 - )は、新潟県三条市出身の俳優、マルチタレント、司会者。シス・カンパニー所属。血液型はA型。身長175cm

実家は日用雑貨店。新潟県立三条東高等学校卒業後上京、予備校生としての生活を送る。予備校時代は井の頭線・東松原の寮に住み、下北沢が遊び場だった。
浪人生活を送るも、仲間と楽しく遊びすぎたのか受験に失敗。某大学に入学するもすぐに中退。紆余曲折の末、松田優作に憧れ役者の道を志す。
1987年、劇団離風霊船に入団。同年、映画『ウェルター』の端役で映画デビュー。
1993年、NHKドラマ『トーキョー国盗り物語』でヒロイン(の1人)の相手役に抜擢され、ドラマ初出演。
しかし本人曰く「あまりのNGの多さに本人の知らないところで脚本が変更され、転勤という設定で途中降板させられた」そうである。しかもそのことをドラマを観ていて相手役の女優のセリフで初めて知ったとも語っている。
1990年代後半、テレビドラマ『ショムニ』の人事部長役でブレイクし、その後様々なドラマやバラエティー番組にて人気を博している。中でも同じ事務所に所属している八嶋智人と司会を務めた『トリビアの泉』は、高視聴率を記録していた。この両番組のヒットにより、視聴者からは「隣に有能な部下がいるから何とかなっているダメ上司」というアピールイメージが強い。
コメディードラマへの出演が多いが、2006年の土曜ワイド劇場特別企画『ユニット』では DV夫で悪徳刑事という悪役、同年の金曜エンタテイメント『こちら新宿駆けこみ寺』(ドラマ初主演)では主人公の型破りな助け人役、また 2008年のNHK土曜ドラマ『フルスイング』(連続ドラマ初主演)では主人公の熱血教師役を好演し、俳優としての幅の広さ、存在感を改めて再認識させた。
特に『フルスイング』では、生徒と同僚教師たちに力強い愛で教師の情熱を注いだ高林導宏役を好演。同番組ウェブサイトの投稿サイトをはじめ新聞やテレビ雑誌などで、朴訥な人柄・笑みを絶やさず周囲に勇気と希望を与えていく高林役の熱い演技力が評価され、ギャラクシー賞2008年2月度月間賞を受賞した。
人物 [編集]
趣味はサーフィン。
愛称はCats me。
松田優作の大ファン。出演映画を何度も観て服装を真似たり、ポスターでの姿を真似た写真を撮ったりするなどの熱狂的なファンで、それが高じて役者になったことをことあるごとに語っている。
下積み生活が長く、『ショムニ』の出演前後である38歳までアルバイトで生計を立てていたという苦労人。以前は神奈川県相模原市のアパートに住み、ビニール本配達などの仕事を月収3万でしていたらしい。
ラブホテルの駐車場での車庫入れ係、ディスコの黒服、レンタルビデオの店長など、数々のアルバイトを経験しているが、中でも最も長く続けたのは、野立て看板を立てる仕事だったらしい[1]。
以前は、頭頂部の毛の少なさをカバーしようと側頭部の髪の毛を長く伸ばし、その毛を上に被せるという特殊な髪型であった。行きつけの床屋で2週間に1度セットしていた。
この髪型を維持するため整髪料を大量に使ってガチガチに固めていたため、頭頂部に被さった部分はまるで横に蝶番の付いたフタの様に開閉が可能であった。この為、八嶋智人等劇団の仲間からハッチというあだ名を授かった。また、ジッポというあだ名も仲間内からあった。他にも「人間たこやき」と言う声もある。
二日酔いの状態で草野球の試合に出場し、脱水症状その他諸々の理由で帰りに立ち寄ったコンビニで倒れてしまい、救急車で運ばれたことがある。その時は髪型をセットしていなかったため、見られないように被っていた帽子から決して手を離さなかったらしい。
2004年4月、髪型を坊主に変えた。それまで一部でカツラ疑惑が囁かれていたが誤解として片付けられた。しかし未だに「切った」ではなく「(カツラを)取った」と指摘を受けるケースがある。
『トリビアの泉』では、坊主で初めて出演する前の回に「次回、トリビアの泉リニューアル!!」と予告放送された。
2001年1月15日にゲスト出演した関西テレビ『快傑えみちゃんねる』において、妻(女優・兎本有紀[2])と離婚して 1年ほど経ったことを明かしている。また同番組では、1999年に出演した舞台『きらめく星座』の半年に渡る全国公演から帰宅すると妻が荷物とともにいなくなっていたことも告白している。
離婚については、これに先立つ 2000年12月9日にゲスト出演したフジテレビの深夜番組『赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋』でも本人自ら明かしている。
2004年12月に、日本国外でのロケーションに出かけている際に自宅に泥棒が入り、パソコンなどの盗難の被害に遭った。同時に妻と離婚していたことも報道され、よくそれを『トリビアの泉』などで自虐ネタとして使っている。前妻とは別れてはいるが仲は悪くなく、前述の盗難被害の際には高橋が海外ロケをしている最中だったので、当人の代理として警察に盗難の被害届を出したという。ちなみに「テレビの報道を見て被害額を知った」と、『トリビアの泉』で語った。
幼少期は「三条の神童」と呼ばれていたという。現在とは似ても似つかぬほどの美形であり、三条信用金庫のCMに出演したこともある(『トリビアの泉』でも紹介された)。
自宅にポスターを貼るほどの、大のhitomiファン。かつては松任谷由実のファンクラブにも加入していた。aikoのファンでもあり、シングル、アルバムの全てを持っている程である。
偏食家である。かつての結婚生活でだいぶ緩和されたそうだが、今でもウナギや川魚、タマネギなど嫌いなものが多い。逆に好きなものは麺類全般。
2010年2月27日に放送された『トリビアの泉SP』によると、ピタゴラスイッチのような装置(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)を作るギネス記録に認定されていたことを明かした。これは、フジテレビで行われたギネス挑戦中に、偶然居合わせた高橋がギネス賞を授かった物である。
嵐の二宮和也とは共演が多く(「あぶない放課後」、「熱烈的中華飯店」、「優しい時間」、「拝啓、父上様」など)、プライベートでも交友がある。

高橋克実 - Wikipedia

★★★

龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その2
龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20その1

龍馬伝・第24話「愛の蛍」6/13
龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」

2. 大河ドラマ「龍馬伝」
3. 龍馬伝 - Wikipedia
4. 大河ドラマ 龍馬伝|NHKドラマ
5. YouTube - 龍馬伝

★★★

向井理(俳優)
『ゲゲゲの女房』映画化!吹石一恵、涙ぐむ水木しげる夫人から手を握りお礼を言われる!

スタミナ満点!蒸し鶏のホワイトソース(ウチゴハン)
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20

風雲、光芒、悲劇性…「龍馬」ブームを考える

1話出演の草刈民代「龍馬伝」別人役で再登場

◆「・・中もそろそろふんどしにしようかなと・・」(あさイチ★福山雅治)
◆人生というのは・・(あさイチ★福山雅治)

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第25回「寺田屋の母」・6/20父の日

坂本龍馬福山雅治)は神戸の海軍操練所に向かう途中、京・伏見の船宿・寺田屋付近で、亡き母・幸(草刈民代)にうりふたつの女性を見かける

「お泊りですか??ウチは船宿ですからたいしたおもてなしはできません、それでよかったらどうぞ・・」

宿のおかみ、お登勢とわかり、勧められるまま厄介になる

「わしの顔に見覚えはありませんか!!18年前に土佐で死んだとか・・」

登勢(草刈民代)

「なにをいうてはりますの・・」

「母親にそっくりで・・18年前わしが12歳のときに亡くなりました・・龍に馬と書いて龍馬です・・父上がつけてくれましたが、父も死んでしまいました・・神戸の躁練所で船の操り方や戦の仕方を学んでいます」

登勢(草刈民代)

「まぁ、たのもしい。立派なお侍さん・・

坂本龍馬福山雅治)は

「わしは脱藩したので、土佐には戻れず・・父母の墓参りもできんのです

登勢(草刈民代)

「お二人とも龍馬はんをみてくれてます。日本のためにがんばりなさいって」

別人とはいえ、思わぬ出会いに坂本龍馬福山雅治)は心の安らぎを覚える

★★★

八月十八日の政変で都落ちし、池田屋事件で多くの同士を殺された長州藩は再び立ち上がろうとしていた

元治元年7月19日、帝を取り返すべく、長州藩が京に軍を送り、御所へ突入を図る事件が起きる

迎え撃つ、会津、薩摩と激戦となり、京の街は戦場と化す・・・(蛤御門の戦い

勢いに乗った長州軍に押される会津兵を助けたのは薩摩藩だった

長州藩は総崩れとなり、久坂玄瑞(やべきょうすけ)も自刀する

知らせを聞いて駆けつけた坂本龍馬福山雅治)は、焼け落ちた街並みを見つめ呆然となる

焼け野原となった京で坂本龍馬福山雅治)は復讐を誓う桂小五郎谷原章介)と出会う・・憎しみに燃える長州・桂小五郎谷原章介

さらに坂本龍馬福山雅治)は焼け出されたお龍(真木よう子)登勢(草刈民代)に託す

焼け出されたお龍(真木よう子)

「お侍さんたちは日本を守るとかいうけれど・・どうしてあたしたちがこんな目に

「すまんちゃ・・おまんの言うとおりだ。こんなことはおかしい。なにかが大きく間違っている・・おまんらをなんとかしてやる・・」

坂本龍馬福山雅治)は寺田やへ行き

「なんとか住むところが見つかるまでおいてください」と伏見・寺だ屋の登勢(草刈民代)に託す

「いくらあんたの母親ににているからってそこまで甘えられる筋合いはないと思うけど・・・」

お龍(真木よう子)

「赤の他人に頼るのは性にあいません・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「・・・母上や兄弟のことも考え!!赤の他人に頼らねばならないときもあるがぜよ!!」

登勢(草刈民代)

「もうええ・・お龍(真木よう子)さんにはうちで働いてもらいます」

期待外れか!?「龍馬伝」お龍さん役の真木よう子がパッとしない

★★★

土佐では、後藤象二郎青木崇高)による岡田以蔵(佐藤健)への拷問は激しさを増していた・・

叔父上をころしたのは武市だろう・・」

武市先生は素晴らしいお方ぜよ・・」

岩崎弥太郎香川照之)は武市半平太大森南朋)に拷問される岡田以蔵(佐藤健)を見るのはつらくてたまらんと訴える

武市半平太大森南朋)は岡田以蔵(佐藤健)に渡してほしいと岩崎弥太郎香川照之)に毒饅頭を渡そうとする・・

★★★

幕府は朝廷から長州征伐を命じられる

将軍後見職・慶喜田中哲司)は「長州から領土をとりあげてしまえば幕府は安泰じゃ・・」

しかし、勝(武田鉄矢は国中を巻き込む戦になりかねないと将軍後見職・慶喜田中哲司)に自制を促す

「今、日本国は異国とどうむきあうかという難問に直面しております。こんな内輪もめをしている場合でありましょうか・・

それが慶喜の怒りをかい、、勝(武田鉄矢は軍艦奉行職を解かれてしまう

海軍繰練所は閉鎖と決まった

勝(武田鉄矢

「・・悔しくてしょうがないよ・・ものがゆがんで見えら・・おいらに力がないばかりに・・ほんにすまねぇ・・」

新選組

喜勢(マイコ)

龍馬伝・第24話「愛の蛍」6/13
龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」

2. 大河ドラマ「龍馬伝」
3. 龍馬伝 - Wikipedia
4. 大河ドラマ 龍馬伝|NHKドラマ
5. YouTube - 龍馬伝

★★★

不倫報道を謝罪 鈴木早智子が芸能活動自粛を発表
綾瀬はるか、大沢たかおとの熱愛報道否定「そういうことはございません」

人望厚い、努力の主将 DF中沢佑二
“新守護神”川島、痛恨の失点
デンマーク逆転勝ち!カメルーンは敗退決定
初登場、流れ変えられず=気持ち切り替える中村俊〔W杯〕

「はやぶさ」カプセル、X線検査で砂粒「無し」

理想の父親 ナンバーワンは4年連続あの人
ドラマの見どころ!】案の定、子役に引っぱってもらう吉瀬美智子。『ハガネの女』

プレミアムトーク★向井理・・その2(6/18)
プレミアムトーク★向井理・・その1(6/18)続きを読む
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

龍馬伝・第25話「寺田屋の母」6/20

風雲、光芒、悲劇性…「龍馬」ブームを考える

1話出演の草刈民代「龍馬伝」別人役で再登場

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第25回「寺田屋の母」6/20

坂本龍馬福山雅治)は神戸の海軍操練所に向かう途中、京・伏見の船宿・寺田屋付近で、亡き母・幸(草刈民代)にうりふたつの女性を見かける

宿のおかみ、お登勢とわかり、勧められるまま厄介になる

別人とはいえ、思わぬ出会いに坂本龍馬福山雅治)は心の安らぎを覚える

長州藩が京に軍を送り、御所へ突入を図る事件が起きる

迎え撃つ、会津、薩摩と激戦となり、京の街は戦場と化す

知らせを聞いて駆けつけた坂本龍馬福山雅治)は、焼け落ちた街並みを見つめ呆然となる

その後、幕府は朝廷から長州征伐を命じられる

しかし、勝(武田鉄矢は国中を巻き込む戦になりかねないと将軍後見職・慶喜田中哲司)に自制を促す

それが慶喜の怒りをかい、、勝(武田鉄矢は軍艦奉行職を解かれてしまう

新選組
お龍(真木よう子)
喜勢(マイコ)

龍馬伝・第24話「愛の蛍」6/13
龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

香椎由宇、オダジョーとの結婚生活は「淡々と…」
元WINKの鈴木早智子と不倫報道の津田英佑がブログで完全否定
ドラマの見どころ!】キムタク演じる冷徹な若き実業家、もしかしてモデルは○○○モン? 『月の恋人』
池脇千鶴を“ゲキ太り”に導いた、新井浩文ってどんな人?
明暗を分けたWinkの2人が歩んできた人生

理想の父親 ナンバーワンは4年連続あの人
ドラマの見どころ!】案の定、子役に引っぱってもらう吉瀬美智子。『ハガネの女』
「佐々木希の3P騒動」とは何だったのか?

さあオランダ戦、岡田監督「厳しい戦いになる」
セルビアが今大会初白星、ドイツに1―0、スロベニア2―2米国

プレミアムトーク★向井理・・その2(6/18)
プレミアムトーク★向井理・・その1(6/18)
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

龍馬伝・第24回「愛の蛍」6/13

期待外れか!?「龍馬伝」お龍さん役の真木よう子がパッとしない
1話出演の草刈民代「龍馬伝」別人役で再登場

「・・中もそろそろふんどしにしようかなと・・」(あさイチ★福山雅治)
人生というのは・・(あさイチ★福山雅治)

福山雅治、『龍馬伝』終了まで「毎日カウントダウン」

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第24回「愛の蛍」6/13

1864年6月5日(池田屋事件)、

海軍操練所を抜け出した望月亀弥太(音尾琢真)が、孝明天皇奪還計画を密談していた京都・池田やで、新選組に切られる

新選組とは幕府の命を受け、京都の治安を守っていた。に

坂本龍馬福山雅治)は深く悲しむと同時に、望月亀弥太(音尾琢真)を救えなかった自分にいらだつ

坂本龍馬福山雅治)はお龍(真木よう子)のもとに隠れていた

お龍(真木よう子)は家族を放り出して好き勝手をしている攘夷派も薩摩も長州も大嫌いだと話す

坂本龍馬福山雅治)は自分も父母を亡くしているという話しをする・・「・・人の気持は銭金とは違うぜよ・・受け取っていいときもあるき・・」

坂本龍馬福山雅治)にお龍(真木よう子)は、志を貫いた、望月亀弥太(音尾琢真)を褒めてやるべきと慰める・・「よう頑張ったと・・。お前は侍らしう死んだと・・」

池田やに海軍操練所の訓練生がいたことで、勝燐太郎(武田鉄矢も老中に事情を聞かれる。(望月亀弥太(音尾琢真)がいたことで、のちの災いのもとになる)

土佐では、吉田東洋(田中泯殺しの犯人を捜す後藤象二郎(青木崇高)岡田以蔵佐藤健)を拷問していた

責めに耐える岡田以蔵佐藤健)の悲痛な声は、近くの牢にいる武市半平太大森南朋)の耳に痛く響く

しかし岡田以蔵佐藤健)が口を開かないため後藤象二郎(青木崇高)岩崎弥太郎香川照之)にも手伝わせることに・・

武市半平太大森南朋)のことを心配する岩崎弥太郎香川照之)は、正直に話すように訴えるが、それでも武市半平太大森南朋)は真相を語ろうとしない・・

武市半平太大森南朋)は

「わしがやってきたことは大殿様のため・・大殿様に逆臣と思われるのは悔しい。このままでは終われん・・

喜勢(マイコ)

龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/619.2%
龍馬伝・第22回「龍という女」5/3019.5%
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

春ドラマ、人気1位は人情刑事サスペンス『新参者』!

堀ちえみに聞く…夫に女性の影「ないです」
5人の子持ち、堀ちえみバツ2に 1年前からすでに別居

)はやぶさ カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊

「世界最高峰のチームだ」 小国スロベニアがつかんだW杯初勝利
日本代表、カメルーン戦へ練習も超厳戒
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

龍馬伝・第23話「池田屋へ走れ」6/6

“きれいすぎる嫁・喜勢”マイコ、実生活でも結婚相手は「龍馬より弥太郎」希望

注目番組の視聴率

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第23回「池田屋へ走れ」6/6

文久3年9月20日

坂本龍馬福山雅治)、勝海舟(武田鉄矢)ら勝塾の面々は近藤長次郎(大泉洋)と大和やの娘・徳(酒井若菜)婚礼を祝う

そしていよいよ神戸海軍操練所が完成し、坂本龍馬福山雅治)ら勝塾の塾生たちは、大坂から神戸に移る

操練所には各藩から若者が送り込まれ、航海術や砲術、英語などを学び始める。人数は200名近く、中には、坂本龍馬福山雅治)のような脱藩者も・・

その中の一人陸奥陽之助平岡祐太)は長州藩士、家老の息子だったが、脱藩していた・・「・・おもろそうだったからですわ・・蒸気船を動かすのが・・親が許すわけないやろう・・脱藩してきたんや・・」

望月亀弥太(音尾琢真)は恩師・武市半平太大森南朋)が捕らわれの身となっているときにこのまま勉学を続けてよいのか思い悩んでいた

武市先生は捕らわれの身収二郎さんは腹をきらされた・・こんなことをしとっていいのか・・」

かつての勤皇党の仲間たちは土佐藩に捕らえられ、攘夷を叫んだ長州藩が朝廷から終われ、時代は、望月亀弥太(音尾琢真)が思い描く方向には向かっていなかった

坂本龍馬福山雅治)は

「わしだってやりきれない気持になる・・しかしわしらは既にあたらしい道を進んでいる・・日本を守るための海軍をつくるゆうあたらしい道を・・。

望月亀弥太(音尾琢真)

「わしら、下士は土佐では犬猫同然の扱いだったぜよ、わしを救ってくださったのは武市先生ぜよ・・ここでは土佐で虐げられていたことは忘れられる・・日本は異国の侵略を受ける、わしらは帝のもとにひとつになり、刀を抜いて異人を追い払うがじゃ・・攘夷ぜよ・・あのときの志はなんもかわらん・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「目をさましや!!・・時はどんどん流れてる・・今さら攘夷だ開国だと内輪もめしてる場合か!!日本を守るためにはもっともっと力をつけるべき・・そのために海軍をつくろうとしてることはわかってるはずぜよ・・もう後戻りしてはいかん・・あともどりしてはいかん・・

使用諸国は日本を思いのままに操り食い物にしようとしていた・・

京で起こった八月十八日の政変以来、長州を中心とした攘夷はは薩摩・会津によって京を追われていた

京を追われた長州の久坂玄瑞(やべきょうすけ)たちは、帝を攘夷はの手に奪い返そうと企てていた。

そんなある日、望月亀弥太(音尾琢真)がいなくなってしまう・・長州藩士らを追って京へ行ったという

陸奥陽之助平岡祐太)は

「あの人は、海軍よりも攘夷はを選んだ・・坂本さんがいかんでもよかろう」

坂本龍馬福山雅治)は一人かけてもかまわないという訓練生を一喝し、望月亀弥太(音尾琢真)の行方を追う

「・・それは違うぜよ・・わしら、たった200人しかおらん。アメリカ、フランス、ロシア・・異国は日本がばらばらになるのを待っている。いつでも日本をのっとる準備はできてる・・けんどそうはさせんと心に決めたもんがこの海軍躁練所にあつまってきてる。おらんでええいうもんはここには一人もおらん

一人では動かすことはできんのじゃ・・帆をはるもん、サクをつくるもん・・風をみるもん、見張りをするもん、飯をたくもん・・壊れたところを修理するもん・・誰一人かけても船を動かすことはできん・・わしらは日本の海軍いう大きい大きい船を動かそうとしてるんや・・

望月亀弥太(音尾琢真)はまっすぐないい奴だ・・あいつを死なせるわけにはいかん・・連れ戻してくる・・」

坂本龍馬福山雅治)は望月亀弥太(音尾琢真)の行方を追い京へ向かう

そのころ土佐では岡田以蔵佐藤健)が捕らわれてくる

過激な攘夷はは土佐でも弾圧され、同じく捕らわれの身の武市半平太大森南朋)は、吉田東洋(田中泯殺しの犯人を白状させるため、岡田以蔵佐藤健)への拷問がはじまるのではないかと懸念する

岩崎弥太郎香川照之)の材木商売はようやく軌道にのり、喜勢(マイコ)は長女を出産、幸せな日々を送る

京では、長州藩の常宿となっていた旅館池田屋が新撰組に襲われ、望月亀弥太(音尾琢真)も死亡・・「・・後戻りはできんかったな・・龍馬・・」

龍馬伝・第22回「龍という女」5/30
龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

神田うの別居!結婚2年8カ月で実家に…
水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太
スイカップ”古瀬アナが絵本作家デビュー! 子供たちに「母性本能くすぐられた」

)鳩山首相の辞任は「オバマ大統領の冷たい対応」、新首相は苦労人、久々の「非お坊ちゃま型」
蓮舫参院議員、少子化相へ

はやぶさ君 人気加速 13日に地球帰還

“きれいすぎる嫁・喜勢”マイコ、実生活でも結婚相手は「龍馬より弥太郎」希望
注目番組の視聴率
女優の宝生舞が芸能界引退を発表
リン・チーリン「月の恋人」で巨額損失!ドラマ全力投球でキャンセル続々―台湾
大東俊介 美肌目指して「女子みたいな会話」

posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新撰組・新選組

新選組新撰組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

壬生寺にある近藤勇の像新選組(しんせんぐみ)は、江戸時代後期の幕末期に、主として京都において、反幕府勢力弾圧・警察活動に従事したのち、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った軍事組織である。新撰組と表記された資料も多い。局長の近藤勇自身、「選」「撰」の両方の字を用いている

幕末、会津藩主で京都守護職の松平容保の支配下にあった京都の治安部隊。隊員数、約60名。京都の治安部隊としては、他に旗本、御家人で構成された京都見廻組があり、浪士(町人、百姓身分を含む)で構成される新撰組は会津藩預かりという非正規部隊であった(後年、近藤ら幹部は幕臣となった)。新選組はいわば“佐幕派”であり、池田屋事件などで京都に潜伏する過激派尊王攘夷論者や不逞浪士の取り締まりにあたった。その一方で、局長の近藤勇らは新選組内部で凄惨な権力闘争を行い、敵対勢力を容赦なく殺害した。小説などで描写されているような煩雑に人を斬りまくる暗殺集団であったわけではない[1]。

新選組は現代の若者たちから幕末日本を象徴する存在とみなされ、根強い人気を誇る。新選組隊士らの墓参りをするファンも多く、“日本史のアイドル的存在”となっているが、明治政府が彼らと敵対する尊皇攘夷過激派たちによって樹立された経緯もあり、近年まで史学的にもほとんど注目されることがなく、現在における人気は子母沢寛や司馬遼太郎らによる新選組をテーマにした数々の小説やTVドラマ・映画等の影響が大きい。アニメやゲーム、漫画などにもなり、若年層にも高い人気がある。

「テロリズム」という語は、歴史的には体制側、反体制側を問わず組織的暴力行為を指していたものの、近代的意味では反体制側の組織的暴力行為を指すことが多いため、この観点からは当時反体制側としてテロ行為を行っていたのは薩長側であり、新選組は体制側として「テロリスト」の鎮圧に当たっていた(白色テロも参照)。

隊の規律維持のために厳しい局中法度を定め違反者に対し粛清を行ったことや、「誠」の一字の隊旗や袖口に山形の模様を染め抜いた独特の羽織でも知られる。

文久2年(1862年)、江戸幕府は庄内藩の郷士・清河八郎の建策を受け入れ、将軍・徳川家茂の上洛に際して、将軍警護の名目で浪士を募集。

翌文久3年(1863年)2月27日、集まった200名余りの浪士達は将軍上洛に先がけ、浪士組として一団を成し、中山道を西上する。浪士取締役には、松平主税之介、鵜殿鳩翁、窪田鎮克、山岡鉄舟、中条金之助、佐々木只三郎らが任じられた。京に到着後、清河が勤王勢力と通じ、浪士組を天皇配下の兵力にしようとする画策が露見する。浪士取締役の協議の結果、清河の計画を阻止するために浪士組は江戸に戻ることとなった。これに対し近藤勇、土方歳三を中心とする試衛館派と、芹沢鴨を中心とする水戸派は、あくまでも将軍警護の為の京都残留を主張。

鵜殿鳩翁は、浪士組の殿内義雄と家里次郎に残留者を募るよう指示。これに応えて試衛館派、水戸派、殿内以下、根岸友山一派などが京の壬生村に残ったが、根岸派は直後に脱退、殿内・家里は排斥され、同年3月、公武合体に基づく攘夷断行の実現に助力することを目的とし、新選組の前身である「壬生浪士組」(「精忠浪士組」とも)を結成。

壬生村の八木邸や前川邸などを屯所とし、第一次の隊士募集を行う。その結果36人余の集団となった壬生浪士組は、京都守護職松平容保(会津藩主)より、主に攘夷倒幕派浪士達による不逞行為の取り締まりと市中警護を任される。

同年8月に起きた八月十八日の政変に出動し、壬生浪士組はその働きを評価される。そして、新たな隊名「新選組」を拝命する。なお、隊名は武家伝奏(当時は野宮定功と飛鳥井雅典)から賜ったという説と、松平容保から賜ったという2つの説がある。後者の説は、会津藩主本陣の警護部隊名を容保からもらったという意である。

文久3年(1863年)9月、近藤・土方ら試衛館派は、芹沢ら水戸派を粛清して隊を掌握し、近藤を頂点とする組織を整備する。元治元年(1864年)6月5日の池田屋事件では尊王攘夷派の蜂起の計画を未然に防ぎ、禁門の変に参戦(ただし、池田屋事件に関しては尊皇派の陰謀が事実であったかどうかは証拠に乏しく、史疑もある)。

池田屋・禁門の変の働きで朝廷・幕府・会津藩より感状と200両余りの褒賞金を下賜されると、元治元年(1864年)9月に第二次の隊士募集を行い、更に近藤が江戸へ帰郷した際に伊東甲子太郎らの一派を入隊させる。新選組は200人を超す集団へと成長し、隊士を収容するために壬生屯所から西本願寺(京都市下京区)へ本拠を移転する。慶応3年(1867年)夏頃には幕臣に取り立てられる。

慶応3年(1867年)3月、伊東らの一派は思想の違いなどから御陵衛士を拝命して隊から分派するが、同年11月、新選組によって粛清される。

慶応3年(1867年)11月に徳川慶喜が大政奉還を行った。以降旧幕府軍と共に鳥羽・伏見の戦いに参戦するも、新政府軍に敗北。その後、榎本武揚が率いる幕府所有の軍艦で江戸へと移動。

新選組は幕府から、新政府軍の甲府進軍を阻止する任務を与えられ、甲陽鎮撫隊へと名を改め出撃するも敗戦。甲州勝沼の戦いの後、江戸に戻ったが、方針の相違から永倉新八、原田左之助らは分離して靖兵隊を結成。近藤、土方らは再起をかけ、流山へ移動するも、近藤が新政府軍に捕われ処刑され、沖田総司も持病であった肺結核の悪化により江戸にて死亡。

新選組は宇都宮城の戦い、会津戦争などに参戦するが、会津では斎藤一等が離隊。その後蝦夷共和国の成立を目指す榎本武揚らに合流し、二股口の戦い等で活躍する。新政府軍が函館に進軍しており、弁天台場で新政府軍と戦っていた新選組を助けようと土方ら数名が助けに向かうが、土方歳三が銃弾に当たり死亡し、食料や水も尽きてきたため、新選組は降伏した。旧幕府軍は函館の五稜郭において新政府軍に降伏した(箱館戦争)。

明治政府は、隊士の遺族らに遺品の所有を禁じた

新選組 - Wikipedia

★★★

“きれいすぎる嫁・喜勢”マイコ、実生活でも結婚相手は「龍馬より弥太郎」希望

注目番組の視聴率

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖
ラベル:新撰組 新選組
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新選組・新撰組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

陸奥陽之助⇒陸奥宗光(龍馬伝)

陸奥宗光平岡祐太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陸奥宗光(むつ むねみつ、天保15年7月7日(1844年8月20日) - 明治30年(1897年)8月24日)は、日本の武士・紀州藩士、政治家、外交官。「カミソリ大臣」と呼ばれ、外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。江戸時代までの通称は陽之助

正二位勲一等伯爵。家紋は仙台牡丹。

生い立ち [編集]
天保15年(1844年)8月20日、紀州藩士伊達宗広と政子(渥美氏)の六男として生まれる。幼名は牛麿(うしまろ)。生家は伊達騒動で知られる、伊達政宗の末子・伊達兵部宗勝の後裔と伝えられるが、実際は古くに陸奥伊達家から分家した駿河伊達家の子孫。伊達小次郎、陸奥陽之助と称する。国学者・歴史家としても知られていた父の影響で尊王攘夷思想を持つようになる。父は紀州藩に仕え財政再建をなした重臣であったが、宗光が8歳のとき(1852年)藩内の政争に敗れて失脚したため、一家には困苦と窮乏の生活がおとずれた。

幕末 [編集]

若き日の陸奥宗光安政5年(1858年)、江戸に出て安井息軒に師事するも、吉原通いが露見し破門されてしまう。その後は水本成美に学び、土佐の坂本龍馬、長州の桂小五郎(木戸孝允)、伊藤俊輔(伊藤博文)などの志士と交友を持つようになる。

文久3年(1863年)、勝海舟の神戸海軍操練所に入り、慶応3年(1867年)には坂本龍馬の海援隊に加わるなど始終坂本と行動をともにした。勝海舟と坂本の知遇を得た陸奥は、その才幹を発揮し、坂本をして「(刀を)二本差さなくても食っていけるのは、俺と陸奥だけだ」と言わしめるほどだったという。陸奥もまた龍馬を「その融通変化の才に富める彼の右に出るものあらざりき。自由自在な人物、大空を翔る奔馬だ」だと絶賛している。

龍馬暗殺後、紀州藩士三浦休太郎を暗殺の黒幕と思い込み、海援隊の同志15人と共に彼の滞在する天満屋を襲撃する事件(天満屋事件)を起こしている。

維新後 [編集]
明治維新後は外国事務局御用係[1](1868年)、兵庫県知事(1869年)、神奈川県令(1871年)、地租改正局長(1872年)などを歴任するが、薩長藩閥政府の現状に憤激し、官を辞した。この間、明治5年(1872年)に蓮子夫人が亡くなり、翌明治6年(1873年)に亮子と結婚している。大阪会議(1875年)で政府と民権派が妥協し、その一環で設置された元老院議官となる。

投獄と欧州留学 [編集]
明治10年(1877年)の西南戦争の際、土佐立志社の林有造・大江卓らが政府転覆[2]を謀ったが、陸奥は土佐派と連絡[3]を取り合っていた。翌年にこのことが発覚し、除族のうえ禁錮5年の刑を受け、投獄された。

山形監獄に収容された陸奥は、せっせと妻亮子に手紙を書く一方で、自著を著し、イギリスの功利主義哲学者ベンサムの著作の翻訳にも打ち込んだ。出獄の後の明治16年(1883年)にベンサムの『Principles of Moral and Legislation(道徳および立法の諸原理)』は「利学正宗」の名で刊行されている。山形監獄が火災にあったとき、陸奥焼死の誤報が流れたが、誤報であることがわかると、明治11年(1878年)に伊藤博文が手を尽くして当時最も施設の整っていた宮城監獄に移させた。

明治16年(1883年)1月、特赦によって出獄を許され、伊藤博文の勧めもあってヨーロッパに留学する。明治17年(1884年)にロンドンに到着した陸奥は、西洋近代社会の仕組みを知るために猛勉強した。ロンドンで陸奥が書いたノートが今も7冊残されている。内閣制度の仕組みはどのようなものか、議会はどのように運営されているのか、民主政治の先進国イギリスが、長い年月をかけて生み出した知識と知恵の数々を盛んに吸収したあとがみられる。また、ウィーンではシュタインの国家学を学んだ。

政界への復帰 [編集]
明治19年(1886年)2月に帰国し、10月には外務省に出仕した。明治21年(1888年)、駐米公使となり、同年、駐米公使兼駐メキシコ公使として、メキシコ合衆国との間に日本最初の平等条約である日墨修好通商条約を締結することに成功する。

帰国後、山縣内閣の農商務大臣に就任。明治23年(1890年)、大臣在任中に第1回衆議院議員総選挙に和歌山県第1区から出馬し初当選を果たし、1期を務めた。閣僚中、唯一の衆議院議員であった。陸奥の入閣には農商務大臣としてより、むしろ第1回帝国議会の円滑な進行(今でいう国会対策)が期待された。実際に初代衆議院議長の中島信行は海援隊以来の親友であり、またかつて部下であった自由党の実力者星亨とは終生親交が厚く、このつながりが議会対策に役立っている。なお、このとき農商務大臣秘書であったのが腹心原敬である。陸奥の死後、同志であった西園寺公望・星・原が伊藤を擁して立憲政友会を旗揚げすることになる。

明治24年(1891年)に足尾銅山鉱毒事件をめぐり、帝国議会で田中正造から質問主意書を受けるが、質問の趣旨がわからないと回答を出す(二男潤吉は足尾銅山の経営者、古河市兵衛の養子であった)。同年5月成立した第1次松方内閣に留任し、内閣規約を提案、自ら政務部長となったが薩摩派との衝突で辞任した。11月、後藤象二郎や大江卓、岡崎邦輔の協力を得て日刊新聞『寸鉄』を発刊し、自らも列する松方内閣を批判、明治25年(1892年)3月、辞職して枢密顧問官となる。

外相時代 [編集]
その後、第2次伊藤内閣に迎えられ外務大臣に就任[4]。 明治27年(1894年)、イギリスとの間に日英通商航海条約を締結[5]。 幕末以来の不平等条約である治外法権の撤廃に成功する。以後、アメリカ合衆国とも同様の条約に調印、ドイツ、イタリア、フランスなどとも同様に条約を改正した。陸奥が外務大臣の時代に、不平等条約を結んでいた15ヶ国すべてとの間で条約改正(治外法権の撤廃)を成し遂げた。同年8月、子爵を叙爵する。

一方、同年5月に朝鮮で甲午農民戦争が始まると清の出兵に対抗して派兵、7月23日朝鮮王宮占拠による親日政権の樹立、25日には豊島沖海戦により日清戦争を開始、イギリス、ロシアの中立化にも成功した。この開戦外交はイギリスとの協調を維持しつつ、対清強硬路線をすすめる川上操六参謀次長の戦略と気脈を通じたもので「陸奥外交」の名を生んだ。

戦勝後は伊藤博文とともに[6]全権として明治28年(1895年)、下関条約を調印し、戦争を日本にとって有利な条件で終結させた。しかし、ロシア、ドイツ、フランスの三国干渉に関しては、遼東半島を清に返還するもやむを得ないとの立場に立たされる。日清戦争の功により、伯爵に陞爵する。

これ以前より陸奥は肺結核を患っており、三国干渉が到来したとき、この難題をめぐって閣議が行われたのは、既に兵庫県舞子で療養生活に入っていた陸奥の病床においてであった。明治29年(1896年)、外務大臣を辞し、大磯別邸(聴漁荘)[7]やハワイにて療養生活を送る。このあいだ、雑誌『世界之日本』を発刊している。

明治30年(1897年)8月24日、肺結核のため西ヶ原の陸奥邸で死去[8]。享年54(満53歳没)。墓所は大阪市天王寺区夕陽丘町にあったが、昭和28年(1953年)に鎌倉市扇ヶ谷の寿福寺に改葬された。

著作・書翰 [編集]
明治25年(1892年)から執筆を開始した『蹇々録(けんけんろく)』は、日清戦争、三国干渉の処理について記述したもので、外務省の機密文書を引用しているため長く非公開とされ、昭和4年(1929年)に初めて公刊された。明治外交史上の第一級史料である。岩波文庫ワイド版が読み易い。
昭和27年(1952年)、陸奥家は国立国会図書館に書翰と書類を寄贈している。陸奥宛書簡は伊藤博文、三条実美、山縣有朋等の主要政治家60人以上にのぼり、書類は外交関係がほとんどを占める。
エピソード [編集]
福沢諭吉の思想に影響を受け、政治嫌いの福沢が最も期待した政治家として知られる。清への強硬政策などはいずれも福沢の思想を忠実に実行したものであった。
若かりし頃の陸奥は、雑踏の中を他人とぶつかることなくすり抜けることに長けていたといわれている。
後妻の陸奥亮子は「鹿鳴館の華」「在米公使館の華」と呼ばれた美貌の女性である。
陸奥宗光が、藩閥打倒、議会制民主主義の未達成を嘆きつつ死んだ時、西園寺公望は「陸奥もとうとう冥土に往ってしまった。藩閥のやつらは、たたいても死にそうもないやつばかりだが…」と言って、周囲の見る目も痛わしいほど落胆したという。
「政治はアートなり。サイエンスにあらず。巧みに政治を行い、巧みに人心を治めるのは、実学を持ち、広く世の中のことに習熟している人ができるのである。決して、机上の空論をもてあそぶ人間ではない」と自著『蹇々録』の中で語っている。
坂本龍馬が船中八策を西郷隆盛に提示した際、「わしは世界の海援隊をやります」と発言した場に同席し非常な感銘を受け、後世ことあるごとに回想を語ったとされている。しかしこれは西郷と龍馬のやりとりも含めた後世の創作らしい。
海援隊時代の経験を買われ、横浜の生糸貿易の総元締となっている。

陸奥宗光 - Wikipedia

“きれいすぎる嫁・喜勢”マイコ、実生活でも結婚相手は「龍馬より弥太郎」希望

注目番組の視聴率

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第23回「池田屋へ走れ」6/6

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

)鳩山首相の辞任は「オバマ大統領の冷たい対応」、新首相は苦労人、久々の「非お坊ちゃま型」
蓮舫参院議員、少子化相へ

はやぶさ君 人気加速 13日に地球帰還

注目番組の視聴率
女優の宝生舞が芸能界引退を発表
リン・チーリン「月の恋人」で巨額損失!ドラマ全力投球でキャンセル続々―台湾
大東俊介 美肌目指して「女子みたいな会話」

posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍馬伝・望月亀弥太、坂本直、千屋寅之助〜第18回「海軍を作ろう」

望月亀弥太(もちづき かめやた、天保9年10月7日(1838年11月23日) - 元治元年6月5日(1864年7月8日))は、幕末の土佐藩士で、土佐勤皇党の一人。神戸海軍操練所生。諱は義澄。

文久元年(1861年)、兄・望月清平と共に武市半平太の尊皇攘夷思想に賛同して土佐勤王党に加盟し、文久2年(1862年)10月、尊攘派組織五十人組の一人として、江戸へ向かう旧藩主山内容堂に従って上洛する。

文久3年(1863年)、藩命を受けて幕臣・勝海舟の下で航海術を学び、その後、坂本龍馬の紹介で勝が総監を務める神戸海軍操練所へ入所するが、元治元年(1864年)、藩より帰国命令が出されたため脱藩して長州藩邸に潜伏。長州藩の過激尊皇志士達と交流を続けていたため、池田屋事件に遭遇した。池田屋を脱出した望月は幕府方諸藩兵によって取り囲まれて深手を負い、かろうじて長州藩邸に辿り着いたものの中へ入る事を許されずに門前で自刃した。享年27。明治31年(1898年)、従四位を贈られる。

坂本龍馬も勝海舟も、その死を嘆いた。

望月亀弥太 - Wikipedia

★★★

坂本直(さかもと なお、天保13年11月1日(1842年12月2日) - 明治31年(1898年)11月7日)は、武士・海援隊隊士。坂本龍馬の甥であり、龍馬暗殺後は家督を継いだ。幕末は高松 太郎と名乗る。

志士としての活躍
天保13年(1842年)に土佐藩の郷士、高松順蔵と母・千鶴(龍馬の実の姉)の長男として生まれる。

19歳の時九州に修行の旅に出る。旅先で武市半平太に出会い、それがきっかけで土佐勤王党に加盟し、尊皇攘夷運動を始めるが、その後叔父の龍馬の紹介で開国派の幕臣勝海舟の弟子となる。

神戸海軍操練所で航海術を習うが、八月十八日の政変の影響で土佐勤王党が弾圧されると、文久3年(1863年)に脱藩。その後、一時薩摩藩に匿われるが、龍馬や陸奥宗光らと長崎で亀山社中(後の海援隊)を結成する。士官として長州藩船ユニオン号を購入するなど活躍する。

維新後
王政復古後、函舘裁判所権判事として函館に赴任するが、旧幕府軍が函館に侵攻してくると清水谷公考総督らとともに青森に撤退する。維新後、宮内省に出仕したが早々に退職。 その後、明治4年(1871年)8月、暗殺された龍馬の家督を継ぎ、朝廷から永世十五人扶持を給せられ、名を坂本直と改める。晩年は弟の坂本直寛宅に住む。キリスト教徒となり、暗殺犯とされる今井信郎を法要に招いたりした。明治31年(1898年)、病気のため57歳で死去。

その他
蝦夷地開拓を夢見ていた叔父・龍馬の遺志を継ぎ、直の子・坂本直衛は北海道の浦臼町に移住している。

系図(直線は実子、二重線は養子)
直柔(龍馬)=直‐直衛=直道(坂本直寛の子)

坂本直 - Wikipedia

★★★

- @nifty

千屋寅之助・虎之助・孝訓・孝義・菅野覚兵衛」
【天保十三年(1842)十月二十一日〜明治二十六年(1893)五月三十日】

  土佐国安芸郡和食村の庄屋、千屋民五郎の三男として和食村和食(現在の高知県安芸郡芸西村和食)で生まれる。国事を憂い文久元年従兄弟の千屋菊次郎、金策の兄弟と共に土佐勤王党に加盟した。

  翌文久二年、中岡慎太郎等と五十人組を組織し上京。同年十二月望月亀弥太と共に坂本龍馬と運命的な出会いをし、龍馬の勧めで勝海舟塾の門を叩いた。以後勝海舟塾から神戸海軍操練所へと海軍術を修業し、龍馬と行動を共にする

  慶応元年三月神戸海軍操練所の解散後、薩摩を経て長崎に出、同年五月亀山社中の設立に加わる。慶応三年四月、亀山社中が発展的に解散、海援隊が結成されると幹部として活躍した

  土佐人らしく剛毅で気骨のある人間性を龍馬に特に愛され、龍馬の死後の慶応四年三月、楢崎将作の三女で龍馬の妻・お龍の妹、起美と長崎で結婚する。従って龍馬とは義兄弟にあたる。戊辰の役には長崎振遠隊の幹部として、奥羽地方の内戦に参加する

  凱旋帰国後の明治初年、親友の元海援隊士・白峰駿馬と共に渡米し、アメリカ・ニュージャージー州のラトガース大学に留学した。明治七年帰国し海軍省に入り、艦政局運輸課長、横須賀鎮守府建築部長等を歴任、海軍少佐に任ぜられたが、薩長の出身者や他の主要な海援隊士に比べ不遇に終わり、同二十三年海軍省を辞職した。
  海軍に在職中の明治十年正月には、西南戦争勃発直前の緊迫した鹿児島へ単身乗り込み、磯の造船所の責任者として赴任し、西南戦争の導火線となった「火薬庫襲撃事件」に係わりを持った。此の事が良きにつけ悪しきにつけ、菅野覚兵衛の海軍での立場を決定付けてしまったのである。

 また坂本龍馬の死後、龍馬の妻お龍(義姉)の面倒を良く見ている。明治初年には、自身の郷里・和食村でほぼ半年にわたり面倒を見たし、その後もお龍が横須賀に腰を落ち着けると、なにくれと無く世話をやいている。

  海軍を辞職した後、坂本龍馬の抱いていた北地開拓の夢を実現するため、福島県郡山市の安積原野に入植、安積開拓に参加し厳しい自然環境の下で、二度に亘り開拓を試みたが志は成就しなかった。
  その後、病を得て明治二十六年五月三十日没。 享年五十二歳

千屋寅之助 - @nifty

★★★

英語教材初!福山龍馬が教科書登場
司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価
龍馬大男説に1つの異論…169cm62kg
大森南朋&浅見れいな「12歳差」真剣交際
大河ドラマ『龍馬伝』 オヤジ達が待ち望むあのシーンは…
【ドラマの見どころ!】 美男づくめの『龍馬伝』

『龍馬伝』美術スタッフの誇り 「職人力」が生んだ“汚し演出”

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第18回「海軍を作ろう」5/2
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

上海万博開幕、初日1万人大行列

『ゲゲゲの女房』キーパーソンの杉浦太陽 「ねずみ男に愛着」
ついに“口止め”された沢尻の夫
彼女がキレイな理由:松下奈緒 「ゲゲゲの女房」主演 フィルムカメラで風景を撮影

posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

龍馬伝・第22話「龍という女」5/30

注目番組の視聴率
“人斬り以蔵”人気に違和感

福山龍馬、長崎ロケぜよ!俳優として凱旋
福山龍馬“第4の女”蒼井優の連絡先ゲットなるか
蒼井優「恋?アハハ〜」V6岡田との破局報道かわす
鈴木保奈美がNHK大河ドラマで10年ぶり女優復帰
『龍馬伝』高杉晋作役は伊勢谷友介 ドラマ出演2作目で大河に抜擢5

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第22回「龍という女」5/30

1863年7月・・

大坂の専勝寺で航海術を学ぶ、坂本龍馬福山雅治)たち土佐藩士に、土佐への帰国命令が届く。

勤皇党への弾圧を始めた山内容堂(近藤正臣) が発したのだった

帰国を拒む、坂本龍馬福山雅治)たちは再び脱藩浪士の身になってしまう

坂本龍馬福山雅治)たちが身を寄せる大和やの徳(酒井若菜)は商人だった近藤長次郎(大泉洋)を心配していた

坂本龍馬福山雅治)の身を案じた姉・乙女(寺島しのぶ)からは金5両が届く

岡田以蔵佐藤健)はなつ(白田あさ美)のもとで身を隠していたが、役人におびえるなつ(白田あさ美)を見て去っていく

しかしなつ(白田あさ美)坂本龍馬福山雅治)に岡田以蔵佐藤健)を探してほしいと頼む

坂本龍馬福山雅治)はなつ(白田あさ美)のために京都に向かう

その頃、土佐では武市半平太大森南朋)の牢のそばで島村衛吉(山雄介)が吉田東洋(田中泯)暗殺犯を捜す後藤象二郎青木崇高)の拷問を受けていた

京では、岡田以蔵佐藤健)を捜す坂本龍馬福山雅治)は、攘夷はが集まる扇岩という宿に立ち寄る

その宿で働く真木よう子)は、借金のかたとして妹をならずものに拉致されていた

妹を助け出す金がなくて困っている真木よう子)に、坂本龍馬福山雅治)は、手持ちの金を差し出す

「りょう!!・・わしもりょうまじゃ!!・・わしの実家は金貸しをやっていて子どもの頃から金に困ったことはない・・日本を変える、日本を守るいう志をもって土佐をでてきたものの、今だに実家から援助を受けておる・・わしは情けない・・この金を生き金にしてくれ・・

岡田以蔵佐藤健)は捕まった・・

「大切な大切な友達が捕まってしまった・・オレはまたなんにもできなかった・・

真木よう子)・・安政の大獄で父を亡くす。「・・龍馬は妙な男で、他人とはまるで違っていたのです・・」「まことにおもしろき女・・」

龍馬伝・第21回「故郷の友よ」5/23視聴率20%
龍馬伝・第20話「収二郎、無念」20.4%
龍馬伝・第19回「攘夷決行」5/9視聴率19%
龍馬伝・第18回「海軍を作ろう」5/218.4%
龍馬伝・第17話「怪物、容堂」21.8%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」視聴率21.9%
龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

滝クリ後任アナとNHKイケメンアナが熱愛!
慶大卒でFカップ!フジ秋元優里アナと噂の御曹司アナの正体

仲里依紗、新米教師で連ドラ初主演…日テレ系「日本人の知らない日本語」
辻ちゃん妊娠! 杉浦太陽夫妻に来年1月、第2子誕生へ
北川景子が主演映画を引っさげ“里帰り”
平成の“吉永小百合”は、綾瀬はるかで決まり!
つぶやきながら映画を観る 「RAILWAYS」試写会で実験
永作博美、第1子の男児出産…しばらくは育児に専念

【日本代表】W杯開幕まであと3週間。現実的に考える岡田監督解任と後任人事
posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。