2010年02月08日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第6回「松陰をさがせ」その2

『龍馬伝』効果現れず!! ミュージシャン・福山雅治のセールス伸び悩み

幕末の偉人・吉田松陰を演じた俳優が見せたこだわりとは?
龍馬だけじゃない!“明治維新の先駆者”吉田松陰の生き様に注目

★★★

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第6話「松陰はどこだ」2/7

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第6回「松陰を捜せ」その1

そんな中、桂小五郎谷原章介)の師・吉田松陰(生瀬勝久)が黒船で米国に密航しようとしていることが判明。

発覚すれば重罪は必至のため、桂小五郎谷原章介)は、坂本龍馬福山雅治)とともに吉田松陰(生瀬勝久)を探し出し、慰留に努める

吉田松陰(生瀬勝久)は商人の息子・学問好きの金子重輔と一緒だった

「この海の向こうになにがあるか知りたくはないか・・僕は知りたい。異国をこの目でみたくてたまらん。黒船に乗ればアメリカにいけるのじゃ・・この機会を逃すのか・・重罪がなんじゃ。失敗するかもしれん、黒船に行き着く前につかまるかもしれん、アメリカ人に乗船を拒まれるかもしれん・・なんもせんでおることよりそのほうが何千倍、何万倍も値打ちがある。僕は死など怖くない。そんなことより行きたいという気持ちのほうがはるかに強いんだ・・本当に異国に興味があるならきっと僕と同じことをするはず・・けど君はしない・・なぜだ??殺されるからか、日本に帰れないからか、別れがつらいからか・・すべていいわけじゃ・・僕には言い訳などなにもない。どんな運命が待ってようが後悔せん。僕が今やるべきことは黒船に乗ることじゃ、アメリカに行くことじゃ・・」

吉田松陰(生瀬勝久)は異国を見られる機会を見逃せないと強い決意を語る。

坂本龍馬福山雅治)は

「僕も一緒につれていってください、先生の話しを聞いて・自分がなんという細かいことで悩んでおったか・・恥ずかしくなりました。私も先生のような生き方がしたいです」

吉田松陰(生瀬勝久)

「ばかたれが・・黒船に乗ってアメリカに行くのは僕のやるべきことであって君ではない・・君は何者じゃ、何のためにこの天の下におる・・君のやるべきことはなんなのだ・・考えるな・・己の心を見よ・・そこには答えがあるはずじゃ・・」

吉田松陰(生瀬勝久)は、沖に泊まる黒船を目指して小船を漕ぎ出す・・(ペリーの記録には・・こうした日本人の気質を見るとこの興味深い国の前途はなんと有望であることか・・」)

安政元年(1854年)3月・・日本とアメリカは日米和親条約に調印。

函館と長崎と下田を開港・・徳川幕府の鎖国政策は終わりを告げる

吉田松陰(生瀬勝久)の計画は失敗に終わり、自ら奉行所に申し出て長州へと送り返された

「僕には言い訳などない・・」

坂本龍馬福山雅治)は、千葉道場へ・・

「わしは間違っておりました。わしは剣を道具だと考えていまいた。

己は何者か、己が進む道はどこなのか・・それは己を極限まで追い詰め無の境地に達してこそ見えてくるはず・・わしはそのために剣術をやっておりました・・

どうか、わしを許してくだい・・」

千葉定吉(里見浩太郎)

「剣で黒船に立ち向かえるのか・・」

坂本龍馬福山雅治)は

黒船に通用するかしないかは、剣ではなく坂本龍馬という人間の問題です

千葉定吉(里見浩太郎)

「・・時がかかったのう・・すぐに稽古の支度を・・

安政元年(1854年)5月、1年間の江戸修行が終了した

「今日までご指導ありがとうございました。決して無駄にはしません・・またお目にかかりたくぞんじます」

佐那貫地谷しほり)にも

「お世話になりました、ここでの修行は宝物です」

佐那貫地谷しほり

「土佐に戻っても修行を怠ってはいけません・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「国に戻ったら、すぐに藩に願い出るつもりです・・わしはもっともっと江戸で修行がしたいと・・そのときまでお達者で・・」

佐那貫地谷しほり

「本当に戻ってきてくださいね。。必ず・・約束してください・・」

土佐では武市半平太大森南朋)が

「攘夷じゃ・・徳川幕府はアメリカの言いなりになって鎖国をといてしまった・・いまこそ我らが立ち上がらんと、この国は滅びる・・」と語りかけていた

岩崎弥太郎香川照之)は学問のため、江戸にいけることになり喜びにひたっていた。平井加尾(広末涼子)のおかげ・・

「一緒に江戸に行かないか・・女房になってくれ・・」

坂本龍馬福山雅治)は土佐へ・・

★★★

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第6回「松陰を捜せ」その1
龍馬だけじゃない!“明治維新の先駆者”吉田松陰の生き様に注目

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第5回「黒船と剣24.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第4回「江戸の鬼小町」23.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第3話「偽手形の旅」(1/17)22.6%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2話「大器晩成」(1/10)21.0%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1/3)視聴率23.2%

NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物

★★★

龍馬伝

NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情
グループの始祖岩崎弥太郎が「汚すぎる」NHK大河ドラマ「龍馬伝」に「三菱」がブーイング

上野樹里は宮崎あおいを越えられるか?

上野樹里大河主演に期待の声
福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!


龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

同性が思わず見惚れてしまう“憧れの女優”、1位「北川景子」
優木まおみ、しずる村上純との熱愛発覚!
アンタッチャブル・柴田、無期限休養の原因は泥沼化した不倫問題
度破局も…嵐・相葉&水川あさみ“復活愛”

ジャニーズ事務所からお呼びがかかる女優の条件

★★★

トヨタ 豊田社長が会見で陳謝 「大変大きな問題」「日本車たたき」過熱警戒 ブレーキ問題、エコカー戦略に影


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。