2010年02月15日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第7回「遥かなるヌーヨーカー」(2/13)

龍馬伝にも登場、弥太郎・母「へそくりつぼ」発見
『龍馬伝』新キャスト発表! トータス松本がジョン万次郎役でNHKドラマ初出演

★★★

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・2/14・第7回「遥かなるヌーヨーカ」

安政元年1854年6月、

江戸での剣術修行を終えた坂本龍馬福山雅治)は15ヶ月ぶりに土佐へ帰る

「いろんな人がおった。生き方もものの考え方もさまざま・・江戸に行ってまっことよかったです・・私は剣の道を究めたいです。江戸でのさらなる剣の修行に行きたくお願いいたします」

武市半平太大森南朋)はかつての仲間から先生と呼ばれるようになっていて、攘夷の旗頭となっていた

違和感を感じる坂本龍馬福山雅治)・・

「黒船は化け物みたいにでかい。。どうやってやっつけるんだ・・」

平井加尾(広末涼子)とも再開

「縁談は断ったです・・学問がしたくなって、岩崎弥太郎香川照之)さんに学んでいました」

岩崎弥太郎香川照之)は平井加尾(広末涼子)に結婚を申し込むが、断られてしまう

「申し訳ございません・・」

岩崎弥太郎香川照之)は平井加尾(広末涼子)がまだ坂本龍馬福山雅治)を想っていることを知り・・やってきた坂本龍馬福山雅治)に

「わしは日本を動かす男になる・・土佐の女子などお前にくれてやる・・

坂本龍馬福山雅治)が岩崎弥太郎香川照之)とともに絵師の河田小龍(リリーフランキー)を訪ねると、河田小龍(リリーフランキー)の話しを聞こうと多くの若者たちが集まっていた。

そこには坂本龍馬福山雅治)の幼馴染の饅頭やの近藤長次郎(大泉洋)がいた。

河田小龍(リリーフランキー)は西洋文明がいかに進んでいるかについて話す

「ヌーヨーカー・・アメリカは東西南北様々な国と交易・・すなわちものの売り買いをしている。プレジデントは学識、人格ともに秀でたものが人々に推されて、町人や百姓であってもプレジデントになれる・・見た・・それが事実・・世界から見たら日本はちっぽけな国じゃ・・攘夷だろうが開国だろうがどっちでもいい・・」

それを聞いた武市半平太大森南朋)は攘夷を主張・・

岩崎弥太郎香川照之)は

「ヨーロッパでは蒸気機関車が発明され、蒸気船が海をかけめぐる・・そんときから世界は変わったのだ、日本だけが今までと同じでいられるわけがない・・異国船など関係ない・・わしの興味はどうしたら金持ちになれるかじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治)は黒船の影響は避けられない、大波を刀で推し戻すことはできない・・江戸で学んできたことは・・己を惑わす敵は己の中にあるということ・・イギリスロシアを目の仇にする前に日本をどうやって守ろうということが大事・・

岩崎弥太郎香川照之)は

「江戸へ行くと、屁理屈がうまくなる。わしも江戸へ行けることになった・・武市半平太大森南朋)は土佐でちまちま・・武市半平太大森南朋)に勝ったぁ・・

河田小龍(リリーフランキー)は黒船を見たという、坂本龍馬福山雅治)に興味を抱き、坂本龍馬福山雅治)の家に押しかける

「面白そうなことがあると追いかけずにはいられないんだ・・」

そのとき、父・八平(児玉清)が倒れてしまう

河田小龍(リリーフランキー)が医者を呼び、それを縁として、坂本家にいついてしまう・・

「黒船はどんな波だった・・??」

坂本龍馬福山雅治)は

「。。黒船を作れたらいいなあと・・」

父・八平(児玉清)・・

「黒船を作ると言ったと聞いたぞ・・作ってどうするがじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「・・そこまで考えていなかった・・

八平(児玉清)

わしに構うな・・お前は剣を振り書を読みおのれを磨き高めようという気持を忘れたらいきている値打ちはない、己の命を使い切らんといかん、使い切って生涯を終えるがじゃ・・」

坂本龍馬福山雅治)は

「私はまだ何も成し遂げていません、父上になんもまだお見せできておりません・・もっともっと生きておってもらわねばなりません

八平(児玉清)

「お前はふたまわりも大きくなって江戸から帰ってきてくれた・・それだけで十分じゃ・・親にとっては一番の幸せなことじゃ」

坂本龍馬福山雅治)は日根野道場へ・・

「腕をあげたな・・見事な絶ち裁きじゃ・・」

八平(児玉清)河田小龍(リリーフランキー)

「龍馬は年をとって出来た子だから長い付き合いはできないと覚悟はしていた・・が心配でならない・・龍馬は花を咲かせてくれるだろうか・・」

河田小龍(リリーフランキー)

「この家は実に気持がよろしい。皆がそなたを敬い、慕い、心配している・・人の温かみが充ちている・・そういう家じゃき、あのすえっこは優しい男になった・・けんど、あれはなかなか太い・・きっと大きい花を咲かせるぞよ、龍馬は・・」

坂本龍馬福山雅治)の発案で坂本家は総出で海へ出かける

「父上、答えが見つかりました・・黒船を作ったらどうするか・・黒船を海に浮かべて、この一家みなを乗せる・・そして世界を見て回る・・見たこともない風景がひろがっている・・清〜インド〜エジプト〜アフリカ〜ヨーロッパ〜アメリカ・・」

八平(児玉清)

「楽しそうな旅じゃの。皆で行こう・・」

この日からまもなく八平(児玉清)は息を引き取りました・・

佐那(貫地谷しほり
千葉定吉(里見浩太郎)
桂小五郎谷原章介
吉田松陰(生瀬勝久)
ペリー
老中・阿部正弘(升毅)
乙女(寺島しのぶ)
溝渕広之丞ピエール澱

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第6回「松陰を捜せ」(2/7)21.2%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第5回「黒船と剣24.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第4回「江戸の鬼小町」23.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第3話「偽手形の旅」(1/17)22.6%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2話「大器晩成」(1/10)21.0%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1/3)視聴率23.2%

NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物

★★★

龍馬伝

『龍馬伝』効果現れず!! ミュージシャン・福山雅治のセールス伸び悩み

幕末の偉人・吉田松陰を演じた俳優が見せたこだわりとは?
龍馬だけじゃない!“明治維新の先駆者”吉田松陰の生き様に注目

グループの始祖岩崎弥太郎が「汚すぎる」NHK大河ドラマ「龍馬伝」に「三菱」がブーイング


龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

上村愛子ら4選手がCM競演-
皆川賢太郎、4度目の五輪へ〜愛子夫の皆川「彼女は最高の滑り見せた」

4位の上村、涙「悔しいけど満足」
<五輪モーグル>上村は4位 カーニー優勝 村田8位
ピアスも消えた…スノボ国母が謝罪会見
<バンクーバー五輪>カナダのアスリート4人が聖火最終点火
史上最多82カ国・地域が参加し開幕 岡崎が先導
バンクーバー五輪、まもなく開会式
国母が謝罪、五輪出場へ=橋本団長、「責任全うを」と決断〔五輪・スノーボード〕

★★★

バレンタインチョコを贈りたい男性1位「佐藤健」、贈られたい女性1位「長澤まさみ」
堀北真希の後輩「特上カバチ」で結婚ドレス姿
中原中也賞に最年少の女子高生


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。