2010年04月12日

龍馬伝・第15回「ふたりの京」

“走る枯れ木”かと思った! CMで走る福山雅治の「老化」が止まらない

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第15回「ふたりの京」4/11

文久2年(1862)8月26日、京に土佐藩主・山内豊範がはいった。実現させたのは武市半平太大森南朋)・・

「帝のお力で幕府を動かしていただきたい・・徳川将軍に帝の前で攘夷を約束させていただきたい」

武市半平太大森南朋)は公家の尊王攘夷派・三条実美(池内万作)に謁見し、徳川幕府に攘夷を実行させるために、帝の勅命を持って江戸に乗り込むことを提案する

武市半平太大森南朋)とともに京に入った平井収二郎(宮迫博之)は、妹の加尾(広末涼子)と久しぶりの体面をしていた

平井収二郎(宮迫博之)は、坂本龍馬福山雅治)が武市半平太大森南朋)を裏切り土佐藩を脱藩したことを加尾(広末涼子)に伝える

坂本龍馬福山雅治)は平井加尾(広末涼子)に会うため大坂から京に向かった。

京には三条家に仕える平井加尾(広末涼子)がいる

坂本龍馬福山雅治)が加尾(広末涼子)を訪ねてくると、加尾(広末涼子)は兄の忠告を破り、龍馬福山雅治)を知り合いの家に案内する

二人は互いをじっと見つめ、龍馬福山雅治)はしっかりと、加尾(広末涼子)を抱きしめる

岡田以蔵(佐藤健)は「土佐勤皇党」のため、天誅と称し開国派の人々を暗殺していた・・越後浪人。本間精一郎・・(先週は井上佐一郎)

以蔵(佐藤健)は使えるぞ・・」武市半平太大森南朋)は平井収二郎(宮迫博之)に言う

そのころ土佐に戻った岩崎弥太郎香川照之)は郷廻りをやめさせられ、農民と同様の生活を送っていた

喜勢(マイコ)は・・「暴れんでください、毎日おまんまが食べられるだけで幸せ・・」

京の龍馬福山雅治)は、加尾(広末涼子)から武市半平太大森南朋)の江戸行きの話しを聞くが

「攘夷の約束をさせてどうなるのじゃ・・日本は異国と交易を始めてる・・今さら黒船めがけて大筒を撃ていうがか・・わしはケンカせんと日本を守るためにはどうしたらええか・・それを教えてくれる人を捜したい・・

武市半平太大森南朋)は帝の護衛として江戸に行くことが決まり、平井収二郎(宮迫博之)は、妹の加尾(広末涼子)

「お前の役目は終わった、土佐に帰ってええ・・」と言う

「土佐に戻って私はなにをするがですか・・勝手なこと言わないでください、私は操り人形ですか・・龍馬さんと夫婦になる約束をしていたんです。土佐に戻ってもあの人はおらんき・・私がこの4年どんな思いで暮らしてきたか。。攘夷のためだったら何をしてもいいがですか・・」

平井収二郎(宮迫博之)

「そうじゃ・・なにをしてもええがぜよ、日本が生きるか死ぬかの瀬戸際・・邪魔をするやつは殺しても・・」

龍馬福山雅治)は岡田以蔵(佐藤健)と再開

なぜ脱藩をしたかと問う岡田以蔵(佐藤健)

「人にはそれぞれの道があるからのう・・おまんには武市さんがおる・・」

岡田以蔵(佐藤健)

「武市さんだけががきの頃からオレを侍として認めてくれた・・バカじゃき学問は身につかなかったけど、先生に教えてもらった剣術のおかげで生きてこれた。。まっこと優しきお方やき・・実はすごい仕事しとるが・・言えんちゃ・・・・このまえの越後に浪人が切り殺された・・」

龍馬福山雅治)は岡田以蔵(佐藤健)が殺人に手を染めていることに気づく

「以蔵、おまんが武市さんを慕っていることはようわかる・・けど人の道にはずれたことをしてはならん・・世の中にはいろんな人がおる・・日本が異国のものになっていいとおもう人はひとりもおらん・・日本人同士でケンカをしている場合じゃないぜよ。みんな力を合わせて異国に立ち向かわんといかんじゃき・・おまんは心根の優しい男じゃ、ケンカはすな・・まっこと強い男は滅多なことでは剣は抜かんき・・」

岡田以蔵(佐藤健)は帰り道・・

「龍馬はあんな男だったかのう・・ほんまに気が晴れて楽になれたのは久しぶりじゃ・・」・・

龍馬福山雅治)は

「以蔵は人斬りをやらされとる・・こんなばかなことがあってええのか・・こんなことが当たり前になったら日本は自ら滅びてしまうがぜよ・・どうしたらみんなをやめさせることができるがじゃ・・」

加尾(広末涼子)

「男の人ってどうしてそんなにあつうなるんやろ・・みんな日本を変えたいいう・・己の生き方は変えられん・いう・・江戸に勝麟太郎さまいう人がおるそうです。その人は日本のことを真剣に考える幕府の方だそうです・・勝麟太郎さま・・龍馬さんに生きる道を教えてくれるがはそのお人では・・私、龍馬さんに会えて嬉しかった・・天にも昇る気持だった・・私の知ってる龍馬さんではなくなってしまった、京に来たのは私にお別れを言うためだったのやろう・・私はここで夫婦のようなときを過ごせただけで幸せやき・・どうぞ江戸へ行ってください・・おまんさんは大きなことを成し遂げるためにこの世に生まれてきた人・・私のことは忘れてください・・」

龍馬福山雅治)は

「すまん・・けんどわしは本当に、お前に会いたくて来たがじゃ・・」

★★★

文久2年、10月12日・・帝の勅令を預かった三条実美は江戸に向けて出発した。

武市半平太大森南朋)も岡田以蔵(佐藤健)を伴って後に続く

加尾(広末涼子)は土佐へ戻り、龍馬福山雅治)は江戸に・・

龍馬伝・話題
龍馬伝・キャスト、登場人物
NHK大河 岩崎弥太郎のそれから

龍馬伝・第14回「お尋ねもの龍馬」4/4
龍馬伝・第13回「さらば土佐よ」3/28
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第12回・暗殺指令・3/2117.7%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第11回「土佐沸騰」(3/14)その221.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第11回「土佐沸騰」(3/14)その1
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第10回「引き裂かれた愛」(3/6)20.4%

AKB48・前田敦子「福山龍馬かっこいい」…NHK「龍馬伝」出演

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第9回「命の値段」(2/28)21.0%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第8回「弥太郎の涙」(2/21)22.3%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第7回「遥かなるヌーヨーカ」(2/14)20.2%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第6回「松陰を捜せ」(2/7)21.2%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第5回「黒船と剣24.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第4回「江戸の鬼小町」23.4%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第3話「偽手形の旅」(1/17)22.6%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2話「大器晩成」(1/10)21.0%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1/3)視聴率23.2%

NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

「あんな“ウルサソウな夫”で幸せなの!?」オドロク程“昔”と変わらない石川秀美

春ドラマ期待度、1位は “キムタク月9”『月の恋人』


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。