2010年04月19日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第16回「勝麟太郎」

福山龍馬、結婚語った「芝居の上でもうれしい」
福山龍馬も見たいぜよ!真木お龍に全裸入浴ある?

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第16回「勝麟太郎」4/18

土佐を脱藩した坂本龍馬福山雅治)は4年ぶりに江戸・千葉道場に現れる・・「お前に会いに来たんだよ、佐那!!4年も待ったかいがあったな・・」と兄の重太郎(渡辺いっけい)

龍馬福山雅治)を一途に待ち続けていた佐那貫地谷しほり)も、兄の重太郎(渡辺いっけい)も龍馬が戻ってきたことを喜ぶ

しかし龍馬福山雅治)は、軍艦奉行並のに会うために江戸に来たのだった

佐那貫地谷しほり)はがっかり

重太郎(渡辺いっけい)龍馬福山雅治)は、前越前藩主・松平春獄(夏八木勲)に会い、への紹介状をかいてもらうことに成功する

「私は坂本龍馬です。昨日まで川の下で野宿していた男が、今日は紋付袴で天下の松平春獄さまの前におります。このように面白い人生を送るもんはほかにはおらんです・・」

松平春獄(夏八木勲)は・・「面白い男ですな・・」

この1週間前・・江戸幕府には武市半平太大森南朋)らに護衛され帝の勅命を携えた三条実美が将軍家茂の前に現れた・・「速やかに上洛して攘夷実行の期日を明言すべし・・」

龍馬福山雅治)は紹介状を携え、赤坂にある、の屋敷を訪れる

の屋敷で龍馬福山雅治)の前に現れたのは、龍馬福山雅治)の幼馴染で饅頭やの長次郎(大泉洋)だった。

長次郎(大泉洋)は日本のために役にたちたいという志をもって江戸に出てきたのだった

龍馬福山雅治)はの弟子になりたいと申し出るが、は拒否する・・

「お前みたいなあんぽんたんとつきあっているヒマはないんだよ・・」

「たしかにわしはなんちゃわかっとらんです。けどわしは攘夷も開国もありませんき、ただ日本をまもりたいですきに・・!!」

「きやすく言うなっ!!

ただは、後日、武市半平太大森南朋)を通じて、龍馬福山雅治)が幕藩体制に個性的な見解を持っていることを知る

武市半平太大森南朋)は書生の長次郎(大泉洋)

「饅頭やのくせに・・」

長次郎(大泉洋)

「そういう言葉を使うようになったとは・・私にも志があります・・お気をつけてお帰りください・・」

数日後、品川のイギリス大使館が長州藩の過激な攘夷派に襲われ火事になった・・

龍馬福山雅治)はに呼ばれた

「おまえさんはオレの考えをはかりにきたんだろう・・」

龍馬福山雅治)は

「勝さんは日本が異国に勝てると思いますか。。日本はどうしたらええと思いますか・・」

「お前さんはどう思う??」

「それがわかりません」

「いや俺の弟子になろうとするもの・・なんか考えがあるはず・・腹の底をさぐってみなさい・・お前さん軍艦に興味があるのかい??じっくり考えてみなさい・・

龍馬福山雅治)は

「日本は島国ですけん、異国は海からくるから・・強い海軍が必要かと・・わしは千葉道場で剣術を学びました。北辰一刀流の目録をもらいました。わしは強いですが、人を斬ろうとはおもわんです・・今、日本が異国と戦をしたところで負けることはわかっております・・けど強い海軍があれば・・誰にもまけん剣の腕があったら戦にはならんぜよ・・もうすでに日本は開国している・・異国に学んで海軍を作ったらええがじゃ・・ほかのもんもどんどん取り入れて異国にはりあえるほどの文明を手に入れたら、日本は安泰になるがじゃ・・そうじゃ、戦をせんでも攘夷を成し遂げることができるじゃが・・」

長次郎(大泉洋)に・・

「オレの負けだ・・けんど、負けるが勝ち・・よ・・坂本・・面白い・・合格じゃ。。おいらは捜していたんだ、日本の海軍を作る力を・・幕府の奴らは頭が固くていけねぇ・・わしは2年前アメリカをみてきた・・咸臨丸で・・オランダ製だがあやつったのは日本人だ・・太平洋の荒波にもまれているうちに日本人になった・・幕府だ長州だとさだと言ってる場合じゃない・・」

龍馬伝・第1回から第15回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

ナゼか業界に吹き荒れる、長澤まさみ叩き
上戸彩と順調交際の森田剛 “キャバクラの遊び方”
春改編で一番ヤバイのは意外なことに小倉智昭の「とくダネ!」

早くも降板危機説が浮上したあの美人キャスター(リアルライブ)


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。