2010年09月05日

お龍・・楢崎龍(真木よう子)

真木よう子(女優)

ドラマをヒットさせる女優 ダメにする女優
NHKに聞いてみた!!「龍馬伝」真木よう子はどこまで脱ぐ?

龍馬ブームに陰り 低視聴率にあえぐ大河ドラマ

★★★

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

龍馬伝・第22話「龍という女」5/30

お龍・楢崎龍真木よう子):あたらしい感覚の持ち主で、龍馬と意気投合。寺田屋で龍馬が襲われた際、風呂場から裸同然で危機を知らせた・・

真木よう子、“福山龍馬”との夫婦役に「すいません」と恐縮
福山龍馬、結婚語った「芝居の上でもうれしい」
福山龍馬も見たいぜよ!真木お龍に全裸入浴ある?
真木よう子 143年ぶり“再会”に立ち会う
NHK大河「龍馬伝」 注目ポイントは真木よう子のロケット乳の使い方
産休明け真木よう子が大河で龍馬の妻

楢崎龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(ならさき りょう、天保12年6月6日(1841年7月23日) - 明治39年(1906年)11月15日)は坂本龍馬と結婚した女性である。名は一般におりょう(お龍)と呼ばれることが多い。

生涯

龍馬との結婚まで

天保12年(1841年)、医師の楢崎将作の長女として京都で生まれた(または実父は西陣織を扱う商人で将作の養女になったとも)。

父の将作は井伊直弼による安政の大獄で捕らえられ、獄死している。このため、お龍と母、そして幼い4人の弟妹は生活に困るようになり、お龍はそれを養うために京都の料理屋で働いていた。 しかし間もなく料理屋を辞めて天誅組残党の賂いとなる。しかし天誅組が幕府の追討を受けると、各地を放浪するようになった。このとき坂本龍馬と出会い、龍馬から自由奔放なところを気に入られ恋仲となり、その後寺田屋に奉公することとなった。

慶応2年(1866年)、薩長同盟の成立を悟った幕府の伏見奉行配下の捕り方によって寺田屋が包囲されたとき、お龍は風呂に入っていたが、裸(実際は浴衣を着ていた)で飛び出して龍馬に危機を知らせて救ったとされる(寺田屋事件)。その直後に龍馬と結婚し、小松帯刀の誘いで薩摩藩の温泉への旅行(寺田屋事件での龍馬の傷湯治)を楽しんでいる。これが日本最初の新婚旅行であったといわれている。

龍馬の死後

慶応3年(1867年)、龍馬が暗殺されたとき、お龍は豪商の伊藤助太夫のもとにいた為、難を逃れた。

龍馬死後、三吉慎蔵が面倒をみていたが、慶応4年(1868年)3月にはお龍を土佐の坂本家に送り届けている。龍馬の姉・坂本乙女の元に身を寄せたが、間もなくそこを立ち去る。このとき、龍馬からの数多くの手紙は坂本家とは関係ない二人だけのものとし、すべて燃やしてしまっている。

その後は土佐から京へ行き、近江屋を頼ったり、また、西郷隆盛や海援隊士を頼り東京にでたりした。勝海舟の紹介で 神奈川宿の旅館・田中屋で仲居をしていたところ旧知の商人西村松兵衛と出会い、30歳のとき再婚し、西村ツルとなり、横須賀で暮らした。龍馬との間に子はなかったが、明治7年(1874年)34歳の時に松兵衛との間に男児を出産(お龍の妹の中沢光枝の前夫の子と言う説もある)するも、その息子は明治24年(1897年)、17歳で死去。晩年はアルコール依存症状態で、酔っては「私は龍馬の妻だ」と松兵衛にこぼしていたという。

明治39年(1906年)、酒の無理がたたり、横須賀にて66歳で死去。墓は横須賀市大津の信楽寺(しんぎょうじ)にある。妹の中沢光枝と西村松兵衛がこの墓を建立し、墓碑にはおりょうを「贈正四位坂本龍馬の妻龍子」と刻んでいる。また、龍馬の眠る京都霊山護国神社にも分骨された。

ちなみに、お龍自身は龍馬の事業や仕事には全く興味が無く、知らされるまで彼の業績を知らずにいた。全てを知るのは明治政府から伝えられたときだったという。

龍馬と同じく土佐藩士だった佐々木高行は、お龍のことを「有名なる美人なれども、賢婦人なるや否やは知らず。善悪ともに兼ぬるように思われたり」(大変な美人だが、賢婦と言えるかどうかは疑わしい。善にも悪にもなるような女)と評している。

墓は神奈川県横須賀市大津町にある[1]。

演じた女優

映画

吉永小百合:『幕末』(1970年、東宝)
原田美枝子:『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』(1986年)
高橋惠子:『ゴルフ夜明け前』(1987年)
久仁亮子:『竜馬を斬った男』(1987年)
鈴木京香:『竜馬の妻とその夫と愛人』(2002年)
テレビドラマ
浅丘ルリ子:『竜馬がゆく』(1968年、NHK大河ドラマ)
川口晶:『勝海舟』(1974年、NHK大河ドラマ)
島本須美:『花神』(1977年、NHK大河ドラマ)
岸惠子:『葉蔭の露』(1979年、朝日放送)
大谷直子:『竜馬がゆく』(1982年、テレビ東京)
夏目雅子:『幕末青春グラフィティ 坂本竜馬』(1982年、日本テレビ)
浅野ゆう子:『影の軍団・幕末編』(1985年、フジテレビ)
名取裕子:『坂本龍馬』(1989年、TBS大型時代劇スペシャル)
洞口依子:『翔ぶが如く』(1990年、NHK大河ドラマ)
沢口靖子:『竜馬がゆく』(1997年、TBS大型時代劇スペシャル)
内山理名:『竜馬がゆく』(2004年、テレビ東京新春ワイド時代劇)
麻生久美子:『新選組!』(2004年、NHK大河ドラマ)
市川実日子:『篤姫』(2008年、NHK大河ドラマ)
真木よう子:『龍馬伝』(2010年、NHK大河ドラマ)

楢崎龍 - Wikipedia


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。