2010年08月23日

龍馬伝・第34回「侍、長次郎」(8/22)

高杉晋作伊勢谷友介)・・・こたびのことで長州藩氏皆が薩摩に助けられたと喜んでいるわけではありません。にっくき薩摩に借りを作ったと怒っている奴もようけおる

僕は薩摩の助けがなくても戦いますよ、長州人ですから

ほんまは好き勝手に生きたいんですけど・・上海にいたとき思った。。このまま世界を回りたいと・・

この世に生まれたからには面白い人生にしたいじゃありませんか・・」

坂本龍馬福山雅治)・・・わしも世界を回りたかった・こたびのことで薩長が手を結んで幕府の長州攻めをやめさせる・・それが、わしの考え。。ケンカで世の中が変わるとは思ってない・・

高杉晋作伊勢谷友介)・・どうやら坂本くんとぼくは気があいそうだ・・

高杉晋作伊勢谷友介)坂本龍馬福山雅治)にピストルを贈る・・「あなたは長州の恩人じゃ・・それは多くの敵を作ってしまったゆうことでもあります。これから日本のために働くおつもりなら・・あなたは決して死んではならない・・」

★★★

龍馬ブームに陰り 低視聴率にあえぐ大河ドラマ

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第34回・8/22「侍、長次郎」

 ユニオン号を下関に運んだ坂本龍馬福山雅治)たちだったが、船の運航は亀山社中が行い、社中や薩摩藩が自由に使えるという約束を近藤長次郎(大泉洋)井上聞多加藤虎ノ介)がしていたことが問題になる。

坂本龍馬福山雅治)は薩長を結びつけることを優先しようと、船の管理は長州がすることで話しをまとめる

近藤長次郎(大泉洋)は、社中の生活費用を現実にやりくりしてきたので、社中が動かせる船を持ちたいと思ってしたことだった・・

「いつの間にそんな取り決めをしたのだ・・」

「この件はわしに任せてもらっていた

「わしらは私利私欲に走らんがじゃなかったのか、わしらが欲を出したら、しょせんあいつらは自分のためにやっているのだと薩摩からも長州からも信用してもらえんようになるだろう・・わしらの志が果たせなかったらどうするがぜよ・・どういうつもりでこの白袴をはいてるのだ・・」

「この白袴、いくらかかっているのかわかってるのか・・亀山社中の台所は火の車じゃ!!!」

失意の近藤長次郎(大泉洋)は長崎に戻るが、社中のメンバーに私欲に走ったと責められる

近藤長次郎(大泉洋)はグラバー(ティム)からイギリスへの留学を勧められ、社中での居場所がないと思った近藤長次郎(大泉洋)は密航を決心。

しかしその晩、海が荒れ、船は出港できなかった

密航の情報が奉行所へ入り、社中に調べがはいる・・

★★★

坂本龍馬福山雅治)はお元(蒼井優)のもとへ

「わしらはおめでたい人間やった。。皆が笑って暮らせる国を作るいうのはたやすいことではない・・それを思い知ったがぜよ・・おまんと同じように異国に生きたいと夢見た男じゃ・・

亀山社中(かめやましゃちゅう)

長崎で坂本龍馬によって1865年に結成された浪士結社・貿易結社・商社である。海援隊の前身

NHK大河ドラマ龍馬伝・第33回『亀山社中の大仕事』8/15

西郷吉之助(高橋克実)

龍馬伝・第31回「西郷はまだか」(8/1)
龍馬伝・第30回(7/25)「龍馬の秘策」
龍馬伝・第29回「新天地・長崎」
龍馬伝・SEASON3・7/18〜

龍馬伝・SEASON3・登場人物、キャスト

龍馬伝・第1回から第28回

龍馬伝・話題

龍馬伝・キャスト、登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」

2. 大河ドラマ「龍馬伝」
3. 龍馬伝 - Wikipedia
4. 大河ドラマ 龍馬伝|NHKドラマ
5. YouTube - 龍馬伝

★★★

あのショーケンを虜にした“美熟女”ヌードの評判
織田裕二が電撃婚!12歳年下新婦とハネムーン中


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 龍馬伝・SEASON3(7/18〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。