2007年10月01日

美童グランマニエ - 田口淳之介(KAT-TUN)

有閑倶楽部登場人物・キャスト

美童グランマニエ - 田口淳之介(KAT-TUN)

スウェーデン大使の父と、日本人とスウェーデン貴族とのハーフの母を持つクォーター。

弟が1人いる。但し1巻第1話ではハーフで1人っ子の設定だった。

ナルシストで「世界の恋人」を自認する程のプレイボーイ。

女受けするスポーツ(テニス・乗馬・社交ダンス・スキー等)が得意だが運が悪く、骨折する率はメンバー1。又、女性に祟られる事も多く、霊関係では悠理に次ぎ当事者になっている。

倶楽部内では経理。女性への色仕掛け担当。語学力も有る。

自動車の運転が下手で、一緒に乗った人間は災難に見舞われる。美形ではあるのだが、性格的なことから作品ではギャグメーカー的扱いを受ける事も多い。主にネーミングはリキュール「グランマニエ」から。


身長182cm、血液型B型。容姿はクォーターなので日本人離れした顔。サラサラの腰までの金髪に青い瞳を持つ。連載初期はゆるいウェーブヘアだった。服装はマダム受けする服装が多い。中性的な顔立ちなので女装する事も度々あるが、女性に見劣りがしないほど綺麗。古典と地理が苦手。

田口淳之介(KAT-TUN)

(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 - )は、ジャニーズ事務所所属の6人組グループKAT-TUNのメンバー。

1999年5月16日:ジャニーズ事務所入所。[要出典]
オーディションに応募したきっかけは、小学校6年生の時『SMAP×SMAP』を見てSMAPに憧れたため。

趣味はビリヤード。マイキューを所有。

持ち前の運動神経で、大抵のスポーツをそつなくこなす。
2006年4月に出演したテニスドラマ『Happy!』でプロ選手から指導を受けた際に、「君はプロになれる」と太鼓判を捺された。

特技はダジャレとジャグリングを掛け合わせた「ダジャリング」と、幼い頃から習っていたタップダンスとジャグリングを掛け合わせた「タップリング」。2004年から2005年にかけて行なわれた『KAT-TUN LIVE海賊帆』で、この「タップリング」を披露。

漢検2級を所持している。

出演★テレビドラマ(連続)
お前の諭吉が泣いている(テレビ朝日、2001年)
がんばっていきまっしょい(関西テレビ、2005年)
花嫁とパパ(フジテレビ、 2007年)
有閑倶楽部(日本テレビ、2007年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 有閑倶楽部☆キャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。