2007年10月01日

剣菱悠理 - 美波

有閑倶楽部★登場人物・キャスト

剣菱悠理 - 美波

原作および単発ドラマ版「有閑倶楽部」の主人公。世界的な大財閥・剣菱財閥の令嬢。存在感の薄い兄が1人いる。

超人的な体力と運動神経、異常な食欲を持つ。ひたすら野性的で勉強は全く出来ない。

霊感が強い為、厄介事に巻き込まれやすい。一見美形なのだがやる事なす事ガサツで男勝りな為、女性として扱われる事は余り無い。猫を2匹飼っている。

ロック同好会に所属、運動部部長。鉄拳での悪人退治と、霊関係担当。「女には」モテる。ネーミングは清酒「剣菱」から。
身長166cm、血液型O型。容姿の特徴は色が薄めの茶髪で広がったショートヘア。顔立ち、髪型は中性的。

ギャグ顔時とシリアスな時の顔の差が激しい。清四郎曰く「よく見れば美人」。服装はパンツルックなど男性的か、着ぐるみ等変わった服を着る傾向がみられる

美波

(みなみ、1986年9月22日 - )は日本のファッションモデル・女優。ホリプロ所属。本名は「バージュ美波」。

フランス人の父と日本人の母を持つハーフ。

2000年、映画『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督)に山本太郎の恋人役で出演。デビュー作ながら、中学2年生とは思えない大人びた美貌と存在感で注目を集めた。

2002年には同じく深作監督が(実質的な遺作として)関わったゲーム『クロックタワー3』のヒロイン、アリッサ・ハミルトンのモデルとなったほか、映画『惨劇館 夢子』(久保山努監督)で初主演を務めた。

2003年には資生堂「マジョリカ マジョルカ」のCMモデルに抜擢。これ以降モデル・舞台・映画と多面的に活動する一方で自主製作映画『eN』(2004年)では監督を務め、かねてから「一度だけ監督もやってみたい」と発言していた願望をかなえた。

2007年夏には蜷川幸雄演出の舞台『エレンディラ』(ガブリエル・ガルシア=マルケス原作)のヒロイン・娼婦エレンディラ役を獲得した。この舞台では共演者中川晃教とのラブシーンや、晒し者として街中を引き回されるシーンなどで初めてのヌードシーンにも挑戦。わずか前貼りだけを着用した裸体での熱演で、小さめのバストトップやグラマラスなヒップを惜しげもなく晒し、大きな話題となった。このヌードについて美波は公演前の会見で「私も女優として一度は作品で脱ぎたいと思っていた」「娼婦の役をやるのだから脱ぎます。抵抗はないです。」と堂々とした態度を示している。会見ではラブシーンについて、中川晃教・美波が二人きりで「自主練」を行いリアリティ向上に努めたという意味深な発言も飛び出した。

2007年秋には出演映画『逃亡くそたわけ 21才の夏』(本橋圭太監督)、『ROBO☆ROCK』(須賀大観監督)が相次いで公開される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 有閑倶楽部☆キャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。