2010年01月11日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2話「大器晩成」(1/10)

福山「龍馬伝」第2回見所は「泥まみれ」

NHKにやられっぱなしの民放は出色のデキ「龍馬伝」をマネしたら
“福山龍馬”に反響の声、『龍馬伝』プロデューサーも「狙い通り」と自信

乙女役寺島しのぶさん★スタジオパークからこんにちは
龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る

友人・岩崎弥太郎の目線から見た坂本龍馬像を描く

2010年1月3日スタート『龍馬伝』NHK・午後8時

脚本:福田靖

★★★

龍馬伝』NHK・午後8時・第2話「大器晩成」(1/10

寛永5年(1852)秋

土佐で剣術の腕を磨いた龍馬福山雅治)は、自分の生きる道を探すために世の中を見てみたいと、父・八平(児玉清)に願いでる

「私は生まれてこのかた土佐をでたことがありません。一度でいいから世の中いうもんを見てみたい・・江戸へ行かせてください」

しかし、父・八平(児玉清)は江戸行きを認めずに堤防工事の采配役を命じる

「土佐のことをわかっとらんのになにが世の中じゃ。世の中を知るにははたらくのが一番じゃ」

八平(児玉清)の妻・伊興(松原智恵子)は「年取って出来た子が可愛いのはわかるけど・・もうちっと竜馬さんをおとな扱いしてもいいのでは・・??」

武市半平太大森南朋)も江戸行きの夢を抱くが、妻・冨(奥貫薫)に年老いた祖母・智(菅井きん)の世話を任せて江戸に行くわけにはいかなかった

岩崎弥太郎香川照之)も龍馬福山雅治)の江戸行きをうらやましく思うがどうすることもできない

生活のため、本を売らねばならず「同じ下士なのに・・」と悔しがる岩崎弥太郎香川照之)に母・美和(倍賞千恵子)に「お前のとりえは学問じゃ、本だけはうったらあかん」と床下からお金のはいった壺を取り出す・・がこのお金も父・弥次郎(蟹江敬三)のばくちに使われてしまう

その頃、江戸では、のちに坂本龍馬福山雅治)が世界へ目も向けるきっかけとのなったペリー艦隊が日本へ来るという情報に幕府内は大騒ぎだった

武市半平太大森南朋)のように出来がよかったら・・と嘆くと、武市半平太大森南朋)は

「竜馬はお父上が思ってるような男ではないかもしれません」

龍馬福山雅治)が堤防工事の現場に行ってみると、集まった二つの村の農民たちは、互いにいがみあってついにはケンカを始めてしまう

困りはてた龍馬福山雅治)は農民たちに酒をのませ、仲良くさせようとするが失敗に終わる

農民たちは「下士はなんのためにおるのじゃ。わしらは畑仕事があるのに働かせられている。あそこに座ってあーせーこーせーいうお前にはむかむかする・・下士とイヌもくそはいらん・・」

龍馬福山雅治)は

「たしかに・・しかしこの川は毎年のように氾濫する、そのため大勢の人が苦しんでいる、むこうにある家は男は洪水でみんな死んでしまって女子供しかいないそうじゃ。そこのものは俺たちを仏様のように思ってる。洪水を止めるためにはたらいてくれるお前らに心から感謝してる・・この堤つくりには人の命がかかってる、気に入らんことがあったらわしを殴ってもいい、この仕事だけは最後までやってください」と土下座するも、農民たちは引き上げてしまう。
悩んでもがきながらしでも前へ進もうとする龍馬福山雅治)を、八平(児玉清)は影から見守っていた・・

八平(児玉清)龍馬福山雅治)が14歳のときから剣術を学んでいる日根野道場へ行き

「先生からごらんになって、竜馬はどういう人間でしょう・・身近にいるだけにわしの見方は間違っているのではないかと・・」

剣術師範・日根野弁治は「龍馬福山雅治)の剣術の腕は相当なもの・・強いけど軽い・・軽いけど大きい・・大きいけど、わからん・・わしが見てきた大勢の弟子の中に竜馬のような男はひとりもおらんかった・・ということです」

そんな折、平井加尾(広末涼子)に縁談が舞い込んだ

龍馬福山雅治)に思いを寄せる、平井加尾(広末涼子)は思い悩んだ末に、思い切って自分の気持を告白

しかし、龍馬福山雅治)はその思いに全く気がついていなかった

龍馬福山雅治)は、「わしは人の気持がわかっとらん・・なにひとつわかっとらん」

雨の中、ひとり堤防の仕事を始める・・「わしにはムリじゃ・・」

農民たちが戻ってくる・・「この仕事には人の命がかかってるじゃき・・」

堤は藩から命じられた期限20日でできあがった・・

龍馬福山雅治)は改めて江戸行きを願いでる

「今回のことで骨身にしみてわかりました・・わしは一人ではなんもできません、一人で江戸へ出て世の中を見てみたい

八平(児玉清)

「そんな理由では江戸へやれん・・わしを納得させる理由をみつけよ・・」と日根野氏が書いたという紹介状を差し出す。剣術の腕をみがくという理由だったら江戸へ行っても良いと・・。

「土佐を出て江戸へ行ってこい・・」

NHK大河ドラマ『龍馬伝』第1話「上士と下士」(1/3)その223.2%
NHK大河ドラマ『龍馬伝』第1話「上士と下士」(1/3)23.2%

NHK大河ドラマ『龍馬伝』(1/3)視聴率23.2%

NHK大河ドラマ『龍馬伝』キャスト・登場人物

★★★

龍馬伝

龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る

大河ドラマ『龍馬伝』新キャストにリリー・フランキー、谷原章介、生瀬勝久ら

「龍馬伝」福山雅治は「JIN」の内野聖陽を超えることができるか
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ

『龍馬伝』新キャスト発表 第4のヒロインに大河初出演の蒼井優

龍馬伝

1. 大河ドラマ「龍馬伝」
2. 龍馬伝 - Wikipedia
3. NHK「龍馬伝」 | 2010年の大河ドラマは坂本龍馬の生涯を描きます
4. 大河ドラマ「龍馬伝」
5. 龍馬伝 - Yahoo!ニュース

★★★

「30歳限界」を見事証明 ナカミーの「しどろもどろ」

2010年 芸能界の新成人は
今後活躍しそうだと思う、2010年に成人式を迎える有名人ランキング
テンションの高い人が多そうなイメージのある都道府県ランキング(goo ランキング)

)お鍋のトレンド「締め」に異変 ブームで主役の座奪う勢い

15日夕に部分日食=那覇で最大6割−国立天文台


posted by NHK大河ドラマ『龍馬伝』(福山雅治) at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』第2回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。